ニュース

暮らし・話題

  • 石川・奥能登4市町に匿名の寄付 (2/3)

     石川県の奥能登地域の2市2町に「能登元気人」などと名乗る匿名の人物から「新型コロナウイルス感染症の影響で厳しい財政に役立ててほしい」と計1千万円以上の寄付があったことが3日、各自治体への取材で分かっ...

  • 仙台空港、運用24時間化へ (2/3)

     宮城県が目指している仙台空港の運用24時間化を巡り、地元の同県名取、岩沼両市が県と合意する方針を固めたことが3日、県関係者への取材で分かった。24時間化が実現すれば東北では初めて。県は2021年度一...

  • 生活保護申請、前年比2・7%増 (2/3)

     厚生労働省は3日、昨年11月の生活保護の申請件数は1万9072件で、前年同月と比べ2・7%(500件)増えたと発表した。3カ月連続で微増となった。 政府は2日、新型コロナウイルス感染拡大に伴う緊急事...

  • 縄文遺跡群題材の観光車両 (2/3)

     秋田内陸線を運営する秋田内陸縦貫鉄道(北秋田市)は13日、縄文風模様を車体にあしらった観光車両(1両)を運行する。沿線には遺跡群が点在しており、若い世代にも広がっているとされる縄文ブームにあやかり、...

  • 3年ぶりに琵琶湖が「深呼吸」 (2/2)

     滋賀県は2日、琵琶湖で表層と湖底の水が混ざり、酸素が行き渡る「琵琶湖の深呼吸」と呼ばれる「全層循環」を3年ぶりに観測したと発表した。今冬の冷え込みや季節風が影響したとみられる。 全層循環は酸素を多く...

  • 節分の鬼もコロナ警戒、マスク姿 (2/2)

     奈良県吉野町にある世界遺産・金峯山寺の蔵王堂で2日、全国各地で追い出された鬼を「鬼も内」と唱えながら迎え入れて改心させる、恒例の節分行事があった。今年は鬼が新型コロナウイルスを警戒し、マスクを着けて...

  • 4月には通行可能に (2/2)

     東京都千代田区と中央区をまたいで日本橋川に架かり、都内に唯一残る明治初期の石橋として文化的価値の高い常磐橋(1877年建造)が、東日本大震災で受けた被害からの復元工事を終え、2連アーチの優美な姿がよ...

  • コロナ収束願い「福は内」、千葉 (2/2)

     千葉県成田市の成田山新勝寺で2日、恒例の節分会が行われ、新型コロナウイルスの早期収束や五穀豊穣などを願って年男らが豆まきをした。今年は感染防止のため規模を縮小、1969年から続いた大相撲力士や俳優ら...

  • 「ランチパック」で特殊詐欺防止 (2/2)

     山崎製パンは2月から、近畿2府4県の警察と協力し、特殊詐欺への注意を呼び掛けるメッセージを包装にプリントした「ランチパック」を販売している。ランチパックは総菜やジャムなどを食パンで挟んだ人気商品。詐...

  • 内村光良さん、水卜麻美アナV5 (2/2)

     明治安田生命保険は2日、理想の上司として思い浮かぶ有名人を聞いたアンケートを発表した。男性はお笑い芸人の内村光良さん、女性は日本テレビアナウンサーの水卜麻美さんが、ともに5年連続で1位となった。親し...