ニュース

暮らし・話題

  • 富士山に今年も「農鳥」 (5/19)

     富士山の山肌に、地元の春の風物詩「農鳥」が今年も出現した。7、8合目付近の残雪が、山頂に向かって飛んでいく鳥のように見える現象。古くから田植えや農作業を始める時期の目安とされる。山梨県富士吉田市が確...

  • 東北・新潟の情報発信拠点 (5/18)

     仙台ビルディングと河北新報社、第一広告社は18日、東北6県と新潟県の情報発信の拠点として、仙台市中心部の新仙台ビルディングに複合施設「クロスビープラス」を開設すると発表した。オープンは26日。 イベ...

  • JR九州、新幹線で荷物を搬送 (5/18)

     JR九州は18日、新幹線で荷物を搬送する「貨客混載」の事業を博多―鹿児島中央間で始めた。提携する佐川急便の宅配便や「みどりの窓口」で受け付けた荷物を運ぶ。当日配送のニーズに応え、車内の空いたスペース...

  • 京都タワーの大浴場、6月末終了 (5/18)

     JR京都駅前の京都タワーに入る大浴場が6月30日で営業を終えることが18日、運営する京阪ホテルズ&リゾーツ(京都市)への取材で分かった。同社によると、タワー開業の1964年から営業を続け、夜行バスの...

  • 松林再生に向け植樹完了、岩手 (5/18)

     東日本大震災の津波で被災した岩手県陸前高田市の景勝地・高田松原で18日、地元のNPO法人「高田松原を守る会」が松林再生に向けた植樹を行い、県が既に植えた分と合わせ、目標の計約4万本を植え終えた。 戸...

  • 金色のドジョウ展示中、山形 (5/18)

     山形県大江町の文化交流施設「やまさぁーべ」で金色のドジョウが展示され、来訪者の人気を集めている。新型コロナウイルスの影響で減少していた客足は、大型連休前の展示開始以降、コロナ禍以前を上回ることも。施...

  • パンダ食べ残しの竹で彩る (5/18)

     パンダが食べ残した竹を使った明かりで「インフィニートホテル&スパ南紀白浜」(和歌山県白浜町)の中庭を照らす「竹あかりガーデン」が始まった。地元の観光業の発展や新型コロナウイルス禍の終息への願いを込め...

  • 風太、療養終え元気な姿 (5/18)

     後ろ脚で直立する姿で2005年に一躍人気者となった、千葉市動物公園のレッサーパンダ「風太」が療養を終え、約4カ月ぶりに元気な姿を見せ、来園者を楽しませている。 風太は堂々とした立ち姿が新聞やテレビで...