ニュース

暮らし・話題

  • ミモザ100本が満開 (3/7)

     8日の国際女性デーを前に、シンボルのミモザの花が見頃を迎えている。北九州市小倉北区の動物園「到津の森公園」では約100本の木が黄色の綿毛のような花を一斉に咲かせ、満開に。7日、園を訪れた親子連れやカ...

  • 仙台で復興願い、笑顔の傘 (3/7)

     東日本大震災の発生から10年となるのを前に仙台市で7日、被災した子どもたちの笑顔を印刷した傘を並べ、復興への願いを発信するイベントが開かれた。たこも空高く揚げられ、会場となった広瀬川河川敷に満面の笑...

  • 上野のパンダ、4年ぶり交尾 (3/6)

     東京都と東京動物園協会は6日、上野動物園で飼育しているジャイアントパンダの雌シンシンと雄リーリーによる交尾を確認したと発表した。2頭はいずれも15歳で、2017年2月以来、約4年ぶりの交尾。同年6月...

  • 和歌山で連節バス走行実験 (3/6)

     和歌山市と南海電気鉄道は6日、同社が関西国際空港で運行する連節バスを市内の道路で走らせる実験をした。カジノを含む統合型リゾート施設(IR)の誘致を見据え、大容量で定時運行可能なバス高速輸送システム(...

  • からくり人形が実際に琴を演奏 (3/6)

     大阪府寝屋川市のからくり人形師、東野進さん(71)が琴を演奏する人形を約7年かけて完成させた。東野さんによると、これまで音に合わせて三味線を弾く「ふり」をするものはあったが、実際に音を奏でる人形は例...

  • 進撃の巨人、リヴァイ兵士長銅像 (3/6)

     人気漫画「進撃の巨人」の主要キャラクター、リヴァイ兵士長の銅像が、作者諫山創さんの出身地である大分県日田市のJR日田駅前に完成し、6日、除幕式が開かれた。諫山さんは「進撃を支えてくれた1番人気のキャ...

  • 春の訪れ「びわ湖開き」 (3/6)

     大津市の琵琶湖で6日、春到来と観光シーズンの幕開けを告げる「びわ湖開き」があった。昨年は新型コロナウイルスの影響で神事のみを執り行った。今年は感染拡大防止のため湖上パレードの一般客の乗船は募集せず、...

  • 上野のパンダ、柵越しに育む愛 (3/5)

     東京・上野動物園(台東区)は5日、発情の兆候が見られる雌のジャイアントパンダ、シンシンを交配に備えて雄のリーリーと柵越しにお見合いさせている状況を映像で公開した。シンシンはまだ関心のなさそうな様子を...

  • 長崎公立6割で肌着を白に指定 (3/5)

     長崎県内の県立高校と公立中の約6割が、校則で、生徒がシャツの下に着る肌着の色を白に指定していることが5日、県教育委員会への取材で分かった。県教委は肌着の色を含め、子どもの人権を侵害しかねない校則があ...

  • JR東日本、文字ニュース終了 (3/5)

     JR東日本は5日、新幹線や特急列車の車内で提供する文字ニュースのサービスを13日から取りやめると発表した。スマートフォンの普及により、乗客が自分でニュースを読むようになったため。管内全ての新幹線で昨...