ニュース

暮らし・話題

  • 都内旅行者数、昨夏は最低 (3/10)

     東京都は10日、昨年7〜9月に都内を訪れた旅行者数の推計値を発表した。日本人は前年同期比39・8%減の約8404万人、外国人は同98・3%減の約6・2万人にとどまり、現行の調査手法を始めた2010年...

  • 広島大で自動運転バス実験 (3/10)

     広島大と広島県東広島市などは10日、同市の大学構内で運行実験を始める自動運転シャトルバスを初公開し、メディア向けの試乗会を開いた。過疎化や高齢化に対応するため、市が大学や企業と連携して取り組む新しい...

  • 黙食の普及へ青森の飲食店で実験 (3/10)

     赤が点灯したらお静かに―。話し声の大きさを検知して3色の光で知らせる小型機器を青森市のIT企業フォルテが開発し、市内の飲食店で10日に実証実験を行った。会食時の新型コロナウイルス感染リスクを減らす「...

  • 桜開花予想、12日に福岡市から (3/10)

     民間気象会社「ウェザーニューズ」(千葉市)は10日、今春の桜(ソメイヨシノ)の開花予想を発表した。全国トップの開花は、12日に予想される福岡市で、観測されれば、全国で歴代2位の早さになるという。その...

  • 大学入試、4151人が門前払い (3/10)

     文部科学省は10日、国公立大2次試験の中期・後期日程で、大学入学共通テストの成績により受験生を門前払いする「二段階選抜」の不合格者が、昨年より1769人多い4151人だったと発表した。前期日程を含め...

  • 東大前期、2993人合格 (3/10)

     東大は10日、2次試験前期日程の合格者2993人を発表した。うち女性は598人で、割合は20・0%。新型コロナ対策で昨年に続き大学構内での掲示はせず、ホームページ上で行った。前期日程には9089人が...

  • 遺児の半数「家族の話しない」 (3/9)

     病気や災害で親を亡くした子どもを支援する「あしなが育英会」(東京)は9日、東日本大震災で親を亡くした遺児のいる家庭を対象にしたアンケート結果を公表した。中高生の52・2%が「亡き家族について誰とも話...

  • 42道府県に別姓反対文書 (3/9)

     自民党の国会議員有志が、選択的夫婦別姓制度導入に反対する文書を地方議員に送っていた問題で、高市早苗前総務相は9日、自民党籍を持つ42道府県の議長宛てに発送したと明らかにした。送らなかったのは東京都と...

  • 夫婦別姓質問状、回答は3人 (3/9)

     自民党の国会議員有志が選択的夫婦別姓制度導入に反対する文書を県議会議長らに送っていた問題で、市民団体「選択的夫婦別姓・全国陳情アクション」は9日、オンライン記者会見を開いた。文書に名を連ねた議員50...

  • コロナ解雇、累計9万3千人 (3/9)

     厚生労働省は9日、新型コロナウイルス感染拡大に関連する解雇や雇い止めは、見込みを含めて5日時点で累計9万3354人だったと発表した。年度末が近づくにつれ増加ペースが加速しており、前週より3169人増...