ニュース

暮らし・話題

  • 生活保護申請、初の増加 (3/3)

     2020年1年間の生活保護申請件数が計22万3622件(速報値)に上り、前年から1672件(0・8%)増えたことが3日、厚生労働省の集計で分かった。前年から増加したのは、比較可能な13年以降初めて。...

  • 駅前モニュメント移設へ、名古屋 (3/3)

     名古屋市は3日、リニア中央新幹線の開業に伴うJR名古屋駅周辺の再整備の一環で、駅東側ロータリーにある円すい状の巨大モニュメント「飛翔」(高さ23メートル)の移設に本格着手した。跡地は広場になる予定で...

  • 育毛剤の広告「根拠なし」 (3/3)

     消費者庁は3日、育毛剤「BUBKA ZERO」(ブブカゼロ)が、一部の広告で、根拠がないのに短期間で効果が得られると宣伝したのは景品表示法違反(優良誤認)として、販売会社の「T.Sコーポレーション」...

  • 小舟で春の海へ、ひな人形流し (3/3)

     人形供養で知られる和歌山市の淡嶋神社で、桃の節句の3日、子どもの健やかな成長を願う神事「ひな流し」があった。全国から神社に奉納された約300体のひな人形が、2隻の小舟で春の海へ送り出された。 神社で...

  • 赤ちゃんパンダ、ひな祭り祝う (3/3)

     和歌山県白浜町のレジャー施設「アドベンチャーワールド」は桃の節句の3日、生まれて3カ月余りとなったジャイアントパンダの雌の赤ちゃんに、ひな祭りのお祝いとして、地元産の木材で飼育スタッフが手作りした遊...

  • 生活保護の割合、一般の4・6倍 (3/3)

     国の障害年金を受け取っている人のうち、生活保護を受給している人の割合(保護率)が全人口に比べ4・6倍に上ることが、厚生労働省の障害年金受給者実態調査で分かった。調査は2019年に実施され、全人口の保...

  • 東京の暮らし、地球3個分 (3/3)

     世界中の人々が仮に東京の住民と同じ水準の生活をすると、地球が3・1個必要に―。総合地球環境学研究所を中心としたチームが3日、生態系が生み出す恩恵をどれだけ消費する生活をしているかを示す指標「エコロジ...

  • 東横線運転再開、17万人に影響 (3/3)

     東京都目黒区で線路脇のビル建設現場の足場が崩れ、東急東横線が停電した事故で、東急電鉄は3日、復旧作業のため東横線渋谷―武蔵小杉間の上下線で始発から運転を見合わせたが、午後0時20分ごろに運転を再開し...

  • あべのハルカスでイチゴ狩り (3/3)

     「あべのハルカス」に入る近鉄百貨店本店(大阪市阿倍野区)は3日、店舗でイチゴ狩りが楽しめる催事「いちごの庭プロジェクト」を始めた。低層部分の屋上に約60平方メートルのビニールハウスを設け、京都府で栽...

  • 生活保護申請、6・5%増 (3/3)

     厚生労働省は3日、昨年12月の生活保護申請は1万7308件で、前年同月と比べて6・5%増えたと発表した。前年同月比の増加は4カ月連続。 担当者は「新型コロナウイルス感染拡大によって厳しい雇用情勢が続...