ニュース

暮らし・話題

  • 木彫りわさお「そっくり」、青森 (5/8)

     不細工だけどかわいい「ブサカワ」で人気を集め、昨年6月に死んだ秋田犬「わさお」の銅像制作に向け、原型となる木彫りの像が完成し「そっくりだ」「また会えた」と話題になっている。看板犬を務めた青森県鰺ケ沢...

  • ゴジラのマンホール、12日出現 (5/8)

     東京・歌舞伎町の複合施設「新宿東宝ビル」前の歩道に、人気怪獣ゴジラをデザインしたマンホールのふたが今月12日にお目見えする。ビルにはゴジラの頭部をかたどった巨大オブジェがあり、ゴジラは町のシンボル。...

  • 群馬、県立高で生理用品無償提供 (5/7)

     群馬県の山本一太知事は7日の記者会見で、金銭的な理由で生理用品を買えない「生理の貧困」の救済策として、県立高や県有施設などで生理用品を無償提供すると発表した。トイレットペーパーなどと同様に使えるよう...

  • 防護服で「母の日」祝う、大阪 (5/7)

     新型コロナウイルスの影響で、高齢者施設の多くが入所者と家族らの面会を制限している。大阪府池田市の特別養護老人ホーム「オレンジ池田」では母の日を前に、防護服を着用した家族が約1年ぶりに面会を果たした。...

  • 3月の給与増加、パート割合減で (5/7)

     厚生労働省が7日発表した3月の毎月勤労統計調査(速報、従業員5人以上の企業)によると、基本給や残業代を合わせた現金給与総額(名目賃金)は前年同月比0・2%増の28万2164円だった。13カ月ぶりの増...

  • ローカル鉄道の文字電子化 (5/7)

     静岡県西部を走る「天竜浜名湖鉄道」(天浜線)の駅名看板に残る手書き文字を、地元の学生らが「天浜線フォント」として電子化した。手書きならではの丸みや温かさが特徴で、指導した静岡大の杉山岳弘教授は「フォ...

  • 陸前高田市、新庁舎で業務開始 (5/6)

     東日本大震災の津波で庁舎が全壊し、職員111人が犠牲になった岩手県陸前高田市は6日、当時より約700メートル内陸に建設した新庁舎で業務を開始した。戸羽太市長は庁舎前で「長い長い10年だったが、全国の...

  • コロナ緊急宣言下、GW明ける (5/6)

     東京と関西の計4都府県に新型コロナの緊急事態宣言が発令中の6日、ゴールデンウイーク(GW)が明けた。宣言の期限は11日で、新規感染者数は依然高水準で推移しているが、JR東京駅では早朝からマスク姿の会...

  • ストリップの灯絶やさぬ (5/6)

     5月をめどに閉館予定だった九州唯一のストリップ劇場「A級小倉劇場」(北九州市小倉北区)の経営が引き継がれ、存続することが決まった。経営者木村恵子さん(69)を翻意させたのが、ファンの「これからも続け...

  • 連休最後も交通機関は閑散 (5/5)

     新型コロナウイルスの感染拡大「第4波」のゴールデンウイークは5日、最終日となった。東京と関西の計4都府県には緊急事態宣言が発令中。鉄道や空の便、高速道路の各交通機関では、コロナ禍の前のような大きな混...