ニュース

暮らし・話題

  • 未払い年金、提訴後に全額支給 (2/8)

     公的年金の加入者の配偶者に支給される「振替加算」が支給対象外とされ、訴訟を起こした7人に関し、国側が一転して未払い分の全額を支給していたことが8日、分かった。支給額は計約990万円。原告弁護団は「他...

  • 生活保護申請時の親族照会限定を (2/8)

     生活保護の申請時に福祉事務所が本人の配偶者や親子、兄弟姉妹らに援助できないかどうかを確認する「扶養照会」を巡り、困窮者支援の団体は8日、運用の見直しを求める約3万6千人分のインターネット署名を厚生労...

  • 神戸の人気ギョーザ店が復活 (2/8)

     神戸・元町の人気ギョーザ店「ひょうたん」が8日、営業を再開した。1957年開業で繁華街の顔だったが、昨年6月に閉店。店唯一の食事メニューとなっているみそだれで食べるギョーザの復活を望む声に応え、再起...

  • 全国の人出、7割弱で増加 (2/7)

     NTTドコモがまとめた7日午後3時時点の人出は、全国主要駅や繁華街計95地点の7割弱に当たる62地点で前週末1月31日より増加した。緊急事態宣言の期日が2月7日から3月7日へ延長された10都府県の計...

  • 神戸で「観光甲子園」決勝 (2/7)

     高校生が観光に関する魅力や課題を3分間の動画で紹介し、出来栄えを競う「観光甲子園2020」の決勝大会が7日、神戸市で開かれた。 外国人に日本の魅力を伝える「訪日観光部門」では、浜松注染染めの浴衣で日...

  • ひな人形3000体、町内で展示 (2/6)

     鳥取県日野町で6日、全国から譲り受けた約3千体のひな人形を町内各地で展示する「福よせ雛」の飾り付けが進められた。7日に始まり4月14日まで。節分の豆まきに興じる五人ばやし、きねをふるって餅をつく右大...

  • 伝統の火祭り、男衆の姿なし (2/6)

     和歌山県新宮市の神倉神社で6日、約1400年前から続くとされる伝統行事「お灯まつり」が行われた。約2千人の白装束の男衆が燃え盛るたいまつを手に急な石段を一斉に駆け降りるのが風物詩だが、今年は新型コロ...

  • 青森で「氷の家」作り体験会 (2/6)

     観光資源としての雪を活用しようと、青森大学観光文化研究センターは6日、カナダ北部の先住民族イヌイットが狩猟時に建てる「イグルー」を作る体験会を青森市内で開いた。6人が協力し、約1時間半かけて直径2・...

  • 森発言絡みか、「黙ってないで」 (2/6)

     「男女平等」や「黙っていないで」と呼び掛ける趣旨の投稿を、日本に駐在するヨーロッパ各国の大使館などが相次いでツイッターにしている。東京五輪・パラリンピック組織委員会の森喜朗会長(83)による女性蔑視...

  • 光秀さん、謀反は待って (2/6)

     戦国時代に弁護士がいれば、明智光秀は謀反を起こさなかった? 日弁連は、パワハラや借金、夫婦問題など、歴史上の人物の相談に弁護士が応じるオリジナルアニメを動画投稿サイト「ユーチューブ」で公開し、各地の...