ニュース

暮らし・話題

  • 共通テスト、特例追試験は1人 (2/3)

     大学入試センターは3日、大学入学共通テスト第2日程を受けられず、特例追試験に回る受験生は1人だったと発表した。第2日程の平均点の中間集計も公表。平均点の最終集計は第1、2日程とも18日に発表する。 ...

  • 信州大2学部、個別試験を中止 (2/3)

     長野県の信州大は3日、新型コロナウイルス感染拡大に伴う緊急事態宣言の延長を受け、人文学部と経法学部の2学部で2021年度一般選抜の2次試験に当たる個別試験を実施せず、大学入学共通テストの結果で合否を...

  • 青空の下、タンチョウ雪上に舞う (2/3)

     北海道鶴居村の「鶴居・伊藤タンチョウサンクチュアリ」の給餌場で、国の特別天然記念物タンチョウが雪上で華麗に翼を羽ばたかせ、観光客の目を楽しませている。 青空が広がった3日朝、甲高い鳴き声と共に、隊列...

  • クラゲ餌代カンパを、山形 (2/3)

     山形県鶴岡市立加茂水族館が、クラゲの餌代のカンパを呼び掛けている。約60種類のクラゲを展示する世界有数の施設だが、新型コロナウイルスの影響で来館者が激減し、餌となるプランクトンを買うお金にも困るよう...

  • 石川・奥能登4市町に匿名の寄付 (2/3)

     石川県の奥能登地域の2市2町に「能登元気人」などと名乗る匿名の人物から「新型コロナウイルス感染症の影響で厳しい財政に役立ててほしい」と計1千万円以上の寄付があったことが3日、各自治体への取材で分かっ...

  • 仙台空港、運用24時間化へ (2/3)

     宮城県が目指している仙台空港の運用24時間化を巡り、地元の同県名取、岩沼両市が県と合意する方針を固めたことが3日、県関係者への取材で分かった。24時間化が実現すれば東北では初めて。県は2021年度一...

  • 生活保護申請、前年比2・7%増 (2/3)

     厚生労働省は3日、昨年11月の生活保護の申請件数は1万9072件で、前年同月と比べ2・7%(500件)増えたと発表した。3カ月連続で微増となった。 政府は2日、新型コロナウイルス感染拡大に伴う緊急事...

  • 縄文遺跡群題材の観光車両 (2/3)

     秋田内陸線を運営する秋田内陸縦貫鉄道(北秋田市)は13日、縄文風模様を車体にあしらった観光車両(1両)を運行する。沿線には遺跡群が点在しており、若い世代にも広がっているとされる縄文ブームにあやかり、...

  • 3年ぶりに琵琶湖が「深呼吸」 (2/2)

     滋賀県は2日、琵琶湖で表層と湖底の水が混ざり、酸素が行き渡る「琵琶湖の深呼吸」と呼ばれる「全層循環」を3年ぶりに観測したと発表した。今冬の冷え込みや季節風が影響したとみられる。 全層循環は酸素を多く...

  • 節分の鬼もコロナ警戒、マスク姿 (2/2)

     奈良県吉野町にある世界遺産・金峯山寺の蔵王堂で2日、全国各地で追い出された鬼を「鬼も内」と唱えながら迎え入れて改心させる、恒例の節分行事があった。今年は鬼が新型コロナウイルスを警戒し、マスクを着けて...