ニュース

暮らし・話題

  • 不明の夫待った思いが本に (6/2)

     1970年代に内戦状態のカンボジアでポル・ポト派の支配地域に取材に出たまま行方不明となり、死亡した共同通信元プノンペン支局長の石山幸基記者=不明時(30)=の妻陽子さん(75)=横浜市=が、夫の帰り...

  • 北方領土周辺でコンブ漁 (6/2)

     北方領土・歯舞群島の貝殻島周辺で2日、ロシア側に入漁料を払って行うコンブ漁が始まり、北海道根室市内の漁協に所属する漁船231隻が一斉に出漁した。北海道水産会によると、漁期は9月末まで。 午前6時ごろ...

  • 函館でスルメイカ初水揚げ (6/2)

     「イカの街」として知られる北海道函館市の近海でスルメイカ漁が解禁され、2日早朝に約1・7トンが初水揚げされた。市水産物地方卸売市場で行われた初競りでは、冷凍せずに水揚げした「いけすイカ」が1キロ16...

  • 「生理の貧困」健康調査へ、政府 (6/1)

     政府は1日、関係閣僚や有識者らでつくる男女共同参画会議を官邸で開き、女性活躍に向け政府が取り組む施策をまとめた重点方針案を了承した。新型コロナウイルス感染拡大で顕在化した「生理の貧困」対策として本年...

  • 生まれたて子ジカ公開、奈良公園 (6/1)

     奈良市の奈良公園内にある施設「鹿苑」で1日、生まれたての子ジカの一般公開が始まった。月曜日を除き30日まで。「奈良の鹿愛護会」(同市)は昨年、新型コロナの感染が拡大し始めたため、公開を見送った。今年...

  • 再生エネ100%で運行開始 (6/1)

     南海電鉄が和歌山県高野町の世界遺産・高野山などで運行している「高野山ケーブルカー」は1日、動力源の電気を全て太陽光などの再生可能な自然エネルギーに基づく電気に切り替えて運行を始めた。年間の二酸化炭素...

  • クジラが歯磨き、和歌山県太地町 (6/1)

     和歌山県太地町の町立くじらの博物館で1日、飼育するクジラの歯磨きが披露された。「歯と口の健康週間」(4〜10日)にちなんだ恒例イベント。 歯磨きはコビレゴンドウ、オキゴンドウ、ハナゴンドウの3種類の...

  • スプーン辞退の客にポイント付与 (6/1)

     環境省は1日、都内のセブン―イレブン6店舗で、使い捨てスプーンやフォークを辞退した客に、電子マネー「nanaco(ナナコ)」のポイントを付与する実証実験を行うと発表した。使い捨てプラスチック製品の削...

  • 営業再開、にぎわい期待 (6/1)

     新型コロナウイルス対応の緊急事態宣言の延長に伴い、休業要請が一部緩和されたことを受け、東京都や大阪府にある百貨店や大規模映画館、アミューズメント施設が1日、営業を再開した。人の流れが活発になることで...

  • LGBT差別議員は「辞職を」 (5/31)

     LGBTなど性的少数者について「種の保存に背く」などと差別を助長する発言が自民党の国会議員から相次いでいるとして、支援団体は31日、簗和生元国土交通政務官と山谷えり子元拉致問題担当相の発言撤回や辞職...