ニュース

科学・環境・医療

  • 186人分のワクチン廃棄、大阪 (6/1)

     大阪市は1日、市内の特別養護老人ホーム内の診療所で新型コロナウイルスワクチンの保管方法を誤り、186人分を廃棄する事例があったと発表した。 市によると、ワクチンは5月31日に診療所に配送されたが、職...

  • 共同接種で協定結ぶ、兵庫・鳥取 (6/1)

     鳥取・兵庫県境近くの1市6町は1日、新型コロナのワクチン接種の共同実施協定を結んだ。県境をまたいで通勤や通院をする人が多い地域で、これまでは住民票のある自治体以外で接種を受ける際に必要だった届けがい...

  • 東京で471人感染、7人が死亡 (6/1)

     東京都は1日、新型コロナウイルス感染者が新たに471人報告されたと発表した。直近7日間を平均した1日当たりの人数は537人となり、前週比は87・9%。累計は16万1426人となった。7人の死亡も判明...

  • 125主要港湾で脱炭素化計画 (6/1)

     国土交通省は全国125の主要な港湾で、自治体や事業者と連携して脱炭素化計画を策定する。港ごとに二酸化炭素(CO2)の排出量を推計、燃料電池で動く車両の導入や太陽光発電を活用した施設整備といった対応を...

  • 接種率上位5県に傾斜配分 (6/1)

     河野太郎行政改革担当相は1日の記者会見で、米ファイザー製の新型コロナウイルスワクチンについて、21日からの2週間で2566箱(約300万回分)を全国に追加配送すると発表した。高齢者接種率の高い和歌山...

  • 職場や大学での接種、21日から (6/1)

     加藤勝信官房長官は1日の記者会見で、新型コロナウイルスワクチンの一般接種を巡り、職場や大学での接種を今月21日から開始可能とすると発表した。下請けなど取引先や、大学生も対象に含む。65歳以上の高齢者...

  • 政府、ワクチン国産化へ新戦略 (6/1)

     政府は1日、国産ワクチンの迅速な開発や生産に向けた国家戦略を閣議決定した。新型コロナウイルス対策でワクチン確保が遅れた反省を踏まえ、他国の事情に左右されず国内で安定供給したり、変異株に対応して迅速に...

  • WHO、変異株に国名使わず (6/1)

     【ジュネーブ共同】世界保健機関(WHO)は5月31日、新型コロナウイルスの変異株の名称について、ギリシャ文字のアルファベットを使う方針を示した。これまで最初に確認された国名を取って「英国株」「インド...

  • WHO、感染症対策機能を強化へ (6/1)

     【ジュネーブ共同】世界保健機関(WHO)総会は5月31日、新たな感染症への対応に向けてWHOの機能や体制を強化することなどを盛り込んだ決議や、2022〜23年の2年間の基本予算を前期比16%増とする...

  • 救命士と検査技師打ち手に (6/1)

     厚生労働省の有識者検討会は31日、現状で医師や看護師、歯科医師らが担う新型コロナウイルスのワクチン接種を、救急救命士や臨床検査技師にも容認することで大筋了承した。接種加速のため打ち手を増やす狙い。集...