ニュース

科学・環境・医療

  • ワクチン、広域接種で効率化も (2/15)

     新型コロナウイルスワクチンの接種に向け、全国の自治体は急ピッチで準備を進めている。複数自治体での広域接種など効率化への取り組みがある一方、外国人住民が多い地域や医療体制が貧弱な過疎地などでは模索が続...

  • 都内感染、838人分が未報告 (2/15)

     東京都は15日、複数の保健所で昨年11月18日から今年1月31日にかけ、新型コロナウイルスの感染者計838人分が未報告だったと発表した。感染者数が過去最多の1月7日は当初の2447人から73人増の2...

  • 福島県外で処分「知らない」8割 (2/15)

     東京電力福島第1原発事故に伴う除染廃棄物を巡り、福島県の中間貯蔵施設で30年間保管した後、2045年までに県外で最終処分すると法律で定められていることについて「聞いたことがない」「知らない」と答えた...

  • 希少トカゲモドキなどの密輸防止 (2/15)

     環境省は15日、南西諸島の森林に生息する固有種で、国内希少野生動植物種(希少種)に指定されているトカゲモドキとイボイモリの計7種について、他国に保護の協力を求めるワシントン条約の「付属書3」に正式に...

  • 米、気候変動対策に本腰 (2/15)

     【ワシントン共同】気候変動対策を外交・安全保障政策の柱に据えたバイデン米政権が、対策強化に向けて本腰を入れ始めた。温室効果ガスの排出削減につながる新技術で雇用を創出しようと、1億ドル(約105億円)...

  • 東京14・15日で637人感染 (2/15)

     東京都は14日から15日にかけて新型コロナウイルスの感染者が計637人報告されたと明らかにした。累計は10万6771人となった。内訳は14日が371人、15日が266人。重症者数は15日の時点で前日...

  • 岡山大がコロナ後遺症外来 (2/15)

     岡山大病院は15日、新型コロナウイルスへの感染から時間がたっても呼吸苦や嗅覚異常、脱毛、抑うつなどの後遺症に悩む患者専門の「コロナ・アフターケア外来」を総合内科・総合診療科に開設した。皮膚科や耳鼻咽...

  • コロナワクチン接種、円滑に (2/15)

     新型コロナウイルスのワクチン接種に関する全国知事会の特別対策チームは15日の初会合で、接種の先進事例を都道府県間で共有するほか、厚生労働省などに派遣される連絡要員を通じて国との連携を強化し、ワクチン...

  • 福井・美浜町長、再稼働に同意 (2/15)

     運転開始から40年を超えた関西電力美浜原発3号機(福井県美浜町)を巡り、同町の戸嶋秀樹町長は15日、竹仲良広町議会議長と面談し、再稼働に同意すると表明した。地元町長が40年超再稼働に同意するのは、関...

  • 和歌山が独自にウイルス解析 (2/15)

     和歌山県は15日、独自に新型コロナウイルスの遺伝子解析を始めると発表した。県内への持ち込み経路を推定し、より具体的な注意喚起を行うなど対策に生かしたい考え。これまでは国立感染症研究所に依頼しており、...