ニュース

科学・環境・医療

  • 「変異株危険性下がった」、静岡 (2/3)

     静岡県の川勝平太知事は3日の記者会見で、県内で確認された新型コロナウイルスの変異株の感染者に関し、新たな感染例が出ていないとして「急速な感染拡大の危険性は一定程度、下がった」との認識を示した。独自の...

  • コケそっくり、ガガンボ幼虫発見 (2/3)

     巧みにコケなどの姿をまねるため長く未発見だったガガンボという昆虫の幼虫8種を、愛媛大の今田弓女助教(昆虫生態学)が見つけ、3日までに発表した。色や模様による擬態はチョウの幼虫などで知られるが、今回の...

  • 英女王工学賞に赤崎勇さんら5人 (2/3)

     【ロンドン共同】優れた技術者を表彰する英国の「エリザベス女王工学賞」が2日発表され、青色発光ダイオード(LED)の開発・実用化に貢献したとして、名城大終身教授の赤崎勇さん、米カリフォルニア大教授の中...

  • WHO調査団、武漢ウイルス研へ (2/3)

     【武漢共同】新型コロナウイルスの起源解明のため中国湖北省武漢を訪問中の世界保健機関(WHO)の国際調査団は3日、米国のトランプ前政権がウイルス起源と疑った中国科学院武漢ウイルス研究所を訪れた。中国は...

  • 米の新宇宙船、試験で墜落し爆発 (2/3)

     【ワシントン共同】米宇宙企業スペースXが2日、米南部テキサス州で実施した開発中の次世代宇宙船「スターシップ」実験機の打ち上げ試験で、着陸に失敗し墜落、爆発した。同社は昨年12月の試験でも地上に激突、...

  • カエルの遺伝子で神経再生 (2/3)

     カエルのオタマジャクシの神経が再生する際に活発に働く遺伝子を、マウスの損傷した脊髄に導入し、運動機能の一部を回復させることができたと、名古屋大などのチームが3日付の国際科学誌に発表した。神経細胞のも...

  • 収穫30%増、組み換えイネ (2/3)

     遺伝子組み換え技術を使い、イネの収穫量を30%以上増やすことができたと、名古屋大などのチームが2日付の英科学誌に発表した。光合成や養分吸収を活発にした。窒素肥料を減らしても、通常のイネより多く収穫で...

  • ワクチン、12日承認判断へ (2/2)

     米製薬大手ファイザー製の新型コロナウイルス感染症ワクチンに関し、政府が早ければ12日にも承認可否を専門部会で審議する方向で調整していることが2日、分かった。了承されれば、14日にも「第1弾」となるワ...

  • 国内コロナ死者、最多の119人 (2/2)

     国内で2日、新型コロナウイルスの死者119人が報告され、1日に発表された死者数として最多を更新した。内訳は東京23人、大阪16人、千葉14人、神奈川13人などで都市部を中心に厳しい現状が浮き彫りにな...

  • 宇宙でも節分「鬼は外」 (2/2)

     国際宇宙ステーションで“鬼は外”。長期滞在中の野口聡一飛行士は2日、動画投稿サイトYouTube(ユーチューブ)で豆まきをする様子を公開し、「皆さんにとって健康で幸せな1年になりますように」と呼び掛...