ニュース

科学・環境・医療

  • コロナで国内初の母子感染か (3/22)

     日本小児科学会のチームは22日、昨年新型コロナウイルスに感染した妊婦から生まれた52人の赤ちゃんのうち1人がPCR検査で感染が確認されたと発表した。母子感染とみられ、チームは国内初としている。赤ちゃ...

  • PCR前処理を全自動化 (3/22)

     広島大は22日、新型コロナウイルスのPCR検査のうち、手作業で行っている検体の前処理を自動化する世界初の「COVID19検査前処理自動機」を開発したと発表した。検査のスピードを速め、精度を高められる...

  • ツシマヤマネコの人工繁殖成功 (3/22)

     環境省は22日、絶滅が危ぶまれる国の天然記念物「ツシマヤマネコ」の人工授精による繁殖に国内で初めて成功したと発表した。ツシマヤマネコは長崎県対馬市にのみ生息する固有種で、約100匹に減少していた。対...

  • ロシア、福井県の衛星打ち上げ (3/22)

     【モスクワ共同】ロシア宇宙当局は22日、福井県が企画した超小型人工衛星「すいせん」を搭載したソユーズロケットをカザフスタンのバイコヌール宇宙基地から打ち上げた。自治体が計画の中心となった全国初の取り...

  • 駐日外交官も日本で接種へ (3/22)

     政府は、住民登録されていない日本駐在の大使館や国際機関に勤める外交官らが希望する場合、国内で新型コロナウイルスワクチン接種を行う方向で調整に入った。対象は約7千人を想定。住民登録がある在日外国人と同...

  • マスク着用、あと数年必要 (3/22)

     【ロンドン共同】英南部イングランドのワクチン接種責任者、メアリー・ラムジー博士は21日、世界各国で新型コロナウイルスワクチンの接種が進むまで、英国でマスク着用や社会的距離の確保といった基本対策が「あ...

  • 宇宙線で誤作動、年間3万件 (3/21)

     宇宙から降り注ぐ放射線(宇宙線)によって電子機器が一時的に誤作動する「ソフトエラー」と呼ばれる現象が、NTTの国内ネットワーク通信装置で少なくとも年間約3万〜4万件起きていると推定されることが21日...

  • 1119人感染、20人死亡 (3/21)

     国内で21日、新たに1119人の新型コロナウイルスの感染者が確認された。東京256人、宮城112人、大阪100人、千葉88人など。死者は埼玉8人、東京4人、北海道2人など計20人が報告された。 厚生...

  • 東京、新たに256人感染 (3/21)

     東京都は21日、新型コロナウイルスの感染者が新たに256人報告されたと明らかにした。直近7日間の平均は1日当たり301・1人に増え、2月23日以来に300人を超えた。70〜90代の感染者4人の死亡も...

  • 避難計画「実効性に疑問」、福井 (3/21)

     関西電力が運転開始から40年を超えて再稼働を目指す3基を含めた福井県内の原発について、県は21日、敦賀市で住民説明会を開いた。出席した住民約65人から「新型コロナウイルス禍で避難は計画通り進むのか」...