ニュース

科学・環境・医療

  • 東京で11人死亡、369人感染 (2/13)

     東京都は13日、新型コロナウイルスの感染者が新たに369人報告されたと発表した。直近7日間で平均した1日当たりの感染者数は388・3人に減少し、11月20日以来の300人台となった。累計は10万61...

  • チョコ製造の企業「対策不十分」 (2/13)

     チョコレートの原料カカオの栽培は児童労働の温床になっており、日本企業の取り組みは「不十分」との調査結果を米国の環境団体が13日までに公表した。バレンタインデーを機に「消費者も児童労働に頼らないチョコ...

  • ワクチン冷凍庫、迅速通関を要請 (2/13)

     新型コロナウイルスワクチンを保管する冷凍庫をメーカーが海外の工場から日本へ輸送する際に、迅速に税関を通過できるよう厚生労働省が財務省に要請したことが13日、分かった。財務省は税関を所管しており、メー...

  • 新潟や兵庫の7人に変異株 (2/13)

     厚生労働省は12日、新潟、山梨、滋賀、兵庫の男女計7人が新型コロナウイルスの変異株に感染したと発表した。このうち新潟、滋賀、兵庫の6人は英国で報告された変異株に感染した。いずれも英国滞在歴はなかった...

  • コロナワクチン特例承認、国内初 (2/12)

     米製薬大手ファイザー製の新型コロナウイルス感染症ワクチンについて、厚生労働省の専門部会は12日、有効性と安全性が確認されたとして、国が審査手続きを簡略化して特例承認することを了承した。国内で初めて実...

  • 候補地確定23年までと関電社長 (2/12)

     関西電力の森本孝社長は12日、福井県庁で杉本達治知事と面談し、関電原発の使用済み核燃料を一時保管する中間貯蔵施設の県外候補地は、2023年末を最終期限として確定させると表明した。青森県むつ市の施設を...

  • 政府、感染急増でまん延防止措置 (2/12)

     政府は12日、新型コロナウイルス感染症対策本部を首相官邸で開き、対策の指針となる「基本的対処方針」の変更を決定した。新設した「まん延防止等重点措置」の適用判断を巡り、国の基準でステージ3(感染急増)...

  • 国内1301人感染、63人死亡 (2/12)

     国内で12日、新たに1301人の新型コロナウイルス感染者が確認された。東京307人、神奈川154人、埼玉124人、千葉117人など。6日連続で感染者が2千人を下回った。死者は東京15人、大阪8人、兵...

  • 変死遺体132人、コロナ感染 (2/12)

     全国の警察が1月に扱った変死などによる遺体のうち、新型コロナウイルスに感染していたのは20都道府県の132人に上り、うち123人が自宅や宿泊施設、高齢者施設などで容体が悪化し死亡していたことが12日...

  • 藤田医大、医療従事者接種で訓練 (2/12)

     藤田医大(愛知県豊明市)は12日、3月中旬にも始める予定の医療従事者への新型コロナウイルス感染症ワクチン接種を想定した訓練を行った。医師ら病院関係者約100人が参加。本番で接種会場として使う予定の敷...