ニュース

科学・環境・医療

  • コロナワクチンを国内初承認 医療者2万人に17日先行接種 (2/14)

     厚生労働省は14日、米製薬大手ファイザー製の新型コロナウイルス感染症ワクチンを国内で初めて正式に承認した。海外で承認されていることなどから日本での審査を簡略化する特例承認の制度を適用。17日から安全...

  • 東京で新たに371人感染 (2/14)

     東京都は14日、新型コロナウイルスの感染者が新たに371人報告されたと明らかにした。直近7日間で平均した1日当たりの感染者数は380人に減少した。累計は10万6505人。男女6人の死亡も報告され、死...

  • 燃料プールから水あふれる (2/14)

     東京電力は14日、福島、宮城両県で13日夜に起きた地震の揺れで、福島第1原発5、6号機の各原子炉建屋の上部にある使用済み核燃料プールなどから水の一部があふれ出たと明らかにした。建屋外への流出は確認さ...

  • 妊婦の接種「努力義務」除外 (2/14)

     米製薬大手ファイザーの新型コロナウイルス感染症ワクチンについて、予防接種法に基づき国民に課せられる接種の「努力義務」の対象から妊婦を外す方向で厚生労働省が検討していることが13日、分かった。臨床試験...

  • 高齢者の接種参加「不明」が4割 (2/13)

     新型コロナウイルスのワクチン接種に関し、都道府県庁がある47市区のうち40市区が、高齢者に来月から郵送される接種券(クーポン券)の印刷準備に「めどは立った・おおむねめどは立った」としたことが13日、...

  • 医療体制は依然深刻 (2/13)

     厚生労働省が13日までに発表した全国の新型コロナウイルス感染状況の指標では、医療提供体制が、緊急事態宣言の対象地域を中心に8都府県で「ステージ4」(爆発的感染拡大)相当となった。「ステージ3」(感染...

  • 中間貯蔵「共用化認めず」 (2/13)

     青森県むつ市は13日、使用済み核燃料の中間貯蔵施設を電力各社で共同利用する案を、関西電力が選択肢の一つとして福井県に示したことに対し「共用化を認めた事実はない」とするコメントを発表した。 福井県は、...

  • 東京で11人死亡、369人感染 (2/13)

     東京都は13日、新型コロナウイルスの感染者が新たに369人報告されたと発表した。直近7日間で平均した1日当たりの感染者数は388・3人に減少し、11月20日以来の300人台となった。累計は10万61...

  • チョコ製造の企業「対策不十分」 (2/13)

     チョコレートの原料カカオの栽培は児童労働の温床になっており、日本企業の取り組みは「不十分」との調査結果を米国の環境団体が13日までに公表した。バレンタインデーを機に「消費者も児童労働に頼らないチョコ...

  • ワクチン冷凍庫、迅速通関を要請 (2/13)

     新型コロナウイルスワクチンを保管する冷凍庫をメーカーが海外の工場から日本へ輸送する際に、迅速に税関を通過できるよう厚生労働省が財務省に要請したことが13日、分かった。財務省は税関を所管しており、メー...