ニュース

原発問題

  • 首相「海洋放出先送りできない」 (10/17)

     岸田文雄首相は17日、東日本大震災で炉心溶融や水素爆発が起きた福島県の東京電力福島第1原発を訪れ、廃炉作業や処理水を巡る現状を視察した。その後、記者団に「多くの課題が残っている。二度とこのような事故...

  • 福島・大熊町で10年ぶり成人式 (10/16)

     東京電力福島第1原発事故によって全町避難した福島県大熊町は16日、原発事故後初めて町内で成人式を開いた。2019年に町の一部地域で避難指示が解除され、ホールを備えた交流施設も今年建設されたことから、...

  • 首相「原発処理水対策を徹底」 (10/15)

     岸田文雄首相は15日、東京電力福島第1原発事故に遭った福島県の再生に注力する考えを示した。官邸で開いた東日本大震災の復興推進会議で「原発処理水の海洋放出について徹底した風評対策などを実行していく」と...

  • 伊方原発で事故想定し防災訓練 (10/15)

     愛媛県や大分県など四国電力伊方原発(愛媛県伊方町)の周辺自治体は15日、原発事故を想定した防災訓練を実施した。四国の他の3県や広島、山口両県、内閣府も参加。新型コロナウイルス感染防止のため、住民が参...

  • 過去の破損、管理職に報告せず (10/11)

     東京電力は11日、福島第1原発の汚染水を浄化する多核種除去設備で排気フィルターが2年前に破損したのに、原因調査せずに交換で済ませたため再び破損した問題で、当時の担当者は破損状況を写真で確認していたの...

  • 岸田首相、東北3県視察へ (10/10)

     岸田文雄首相は岩手、宮城、福島3県の東日本大震災被災地を16、17両日に視察する方向で調整に入った。事故を起こした東京電力福島第1原発も訪れる見通し。複数の政府関係者が10日、明らかにした。首相の東...

  • 萩生田経産相が福島訪問 (10/10)

     萩生田光一経済産業相は10日、就任後初めて福島県を訪問し、内堀雅雄知事や東京電力福島第1原発が立地する双葉、大熊両町長と会談した。萩生田氏は「原発の廃炉、汚染水処理水対策と福島の復興は経産省の最重要...

  • 自主避難者が福島県を反訴 (10/8)

     東京電力福島第1原発事故の自主避難者を対象とする住宅の無償提供が終了した2017年3月以降も、家賃を払わずに東京都内の国家公務員宿舎に住み続けているとして、福島県が2世帯に退去などを求めた福島地裁の...

  • 伊方原発、運転再開を延期 (10/5)

     四国電力は5日、12日に予定していた伊方原発3号機(愛媛県伊方町)の運転再開を延期すると明らかにした。宿直中の社員が無断外出して保安規定に定めた要員数を一時下回った違反を7月に発表、運転再開には県や...

  • 関電「安全確保は十分」 (10/4)

     関西電力美浜原発3号機(福井県美浜町)の再稼働は、運転開始から40年超がたち老朽化が進んでおり危険だとして、福井、滋賀、京都の3府県の住民9人が関電に運転差し止めを求めた仮処分の第1回審尋が4日、大...

 あなたにおすすめの記事