ニュース

東京五輪

  • 川淵三郎氏「ベスト尽くす」 (2/11)

     日本サッカー協会元会長の川淵三郎氏(84)が11日、千葉市内で取材に応じ、女性蔑視発言で辞意を固めた東京五輪・パラリンピック組織委員会の森喜朗会長の後任を引き受ける意向を明かし「残る人生のベストを尽...

  • 「何としても大会の成功を」 (2/11)

     「大会を何としても成功させていくことに変わりはない」。東京都の小池百合子知事は11日夕、都庁で報道陣の取材に応じ、東京五輪・パラリンピック組織委員会の森喜朗会長から女性蔑視発言による辞意に関し、直接...

  • 森氏の辞意、中国メディアも速報 (2/11)

     【北京共同】東京五輪・パラリンピック組織委員会の森喜朗会長が辞意を固めたことを、中国メディアも11日速報した。中国は来年2月に北京冬季五輪を控えており、東京五輪関連の動きに関心が高い。 中国国営の中...

  • 政府、五輪の開催不要論を警戒 (2/11)

     政府は11日、東京五輪・パラリンピック組織委員会の森喜朗会長が女性蔑視発言により辞意を固めたことで、今夏開催への不要論が強まりかねないと警戒した。菅義偉首相が森氏に辞任を求めなかったことで、政権が掲...

  • 会長辞意、スポンサーが遅れ批判 (2/11)

     東京五輪・パラリンピック組織委員会の森喜朗会長(83)が辞意を固めたことを受け、スポンサー企業からは11日「逆風が強まっていたので、やむを得ない」との冷静な受け止めのほか「もっと早く決断すべきだった...

  • 森氏発言に批判噴出、辞任圧力に (2/11)

     【ニューヨーク共同】東京五輪・パラリンピック組織委員会の森喜朗会長が女性蔑視発言を巡り辞意を固めたことについて、米メディアは10日、国際オリンピック委員会(IOC)やスポンサー企業など「多方面で怒り...

  • 野党、森氏辞任の判断遅いと批判 (2/11)

     野党は11日、東京五輪・パラリンピック組織委員会の森喜朗会長が女性蔑視発言を巡り辞意を固めたことについて「遅きに失した」(立憲民主党の枝野幸男代表)と一斉に批判した。菅義偉首相や自民党が森氏を擁護し...

  • 藤井二冠、聖火ランナーを辞退 (2/11)

     東京五輪・パラリンピックの聖火ランナーとして愛知県瀬戸市を走る予定だった将棋の藤井聡太二冠(18)が、多忙を理由にランナー辞退を昨年秋に市に伝え、了承されていたことが11日、分かった。五輪が1年延期...

  • 米の五輪参加、慎重に見極め (2/11)

     【ワシントン共同】米国務省のプライス報道官は10日の記者会見で、今夏の東京五輪への米選手団参加について「まだ五輪はしばらく先だ」と述べ、新型コロナウイルスの感染状況を慎重に見極める考えを示した。選手...

  • IOC広報「また東京に焦点」 (2/11)

     【ジュネーブ共同】IOCの公式ツイッターのトップ画像が東京五輪から北京冬季五輪に変更され、SNS上で東京五輪の中止決定かと臆測を呼んでいる問題で、IOCの広報担当者は10日、共同通信の取材に「今月4...