ニュース

科学・環境・医療

  • 首相、札幌大阪の出発自粛求める (11/28)

     菅義偉首相は27日、新型コロナウイルス感染症対策本部で、観光支援事業「Go To トラベル」で札幌市、大阪市を出発する旅行も「利用を控えるよう直ちに呼び掛ける」と述べた。予約済みの旅行は12月7日ま...

  • 2531人感染、31人死亡 (11/28)

     国内で27日、新たに2531人の新型コロナウイルス感染者が報告された。東京は570人、愛知は234人で過去最多を更新した。死者は北海道で9人、大阪で5人、東京、静岡で3人などの計31人。1日当たりの...

  • 病床使用率、大阪と兵庫50%超 (11/27)

     厚生労働省は27日、新型コロナウイルス患者向けの25日時点の病床使用率を公表した。15都道府県で、政府の新型コロナ感染症対策分科会がステージ3(感染急増)の指標の一つとする25%以上になった。1週間...

  • 原子力機構、機器交換せず34年 (11/27)

     日本原子力研究開発機構大洗研究所(茨城県大洗町)で9月に起きた火災で、火元となった機器を、機構がメーカー推奨の10年で交換せず、約34年にわたり使い続けていたことが27日、原子力規制委員会への取材で...

  • 東京、最多の570人が感染 (11/27)

     東京都は27日、新型コロナウイルスの感染者が新たに570人報告されたと明らかにした。今月21日の539人を超え、過去最多となった。今月の新規感染者は計8567人に達し、1カ月ごとの人数でも8月の81...

  • 規制委、島根原発降灰想定を了承 (11/27)

     原子力規制委員会は27日、中国電力島根原発2号機の審査会合を開き、同原発に降り積もる火山灰の厚さの想定を従来の45センチから引き上げ、56センチとした中国電の評価を了承した。審査で残っていた大きな論...

  • 名古屋大、データ疑義で論文撤回 (11/27)

     名古屋大トランスフォーマティブ生命分子研究所の伊丹健一郎拠点長らが昨年、英科学誌ネイチャーに発表した次世代炭素材料に関する論文の実験データに疑義があり、名古屋大は27日、経緯や研究不正の有無を調べる...

  • 英のコロナワクチンに疑義 (11/27)

     【ロンドン共同】英オックスフォード大と英製薬大手アストラゼネカが開発中の新型コロナウイルスワクチンの有効性や、臨床試験の信頼性に疑義を呈する声が上がっている。英紙によると、臨床試験過程で生じた誤りや...

  • 京大の論文画像に不適切加工か (11/27)

     京都大などの研究者が2011年に発表した植物学の論文の中で、実験結果を示した画像が不適切に切り貼りされたか改変されたとの懸念があると、掲載した米科学誌プロスバイオロジーが27日までに発表した。 責任...

  • 低価格のPCR検査装置を開発 (11/27)

     島津製作所は27日、新型コロナウイルス感染の有無を調べる、低価格で全自動のPCR検査装置を開発し、販売を始めたと発表した。中小規模の医療機関や検疫所でも導入しやすくすることで、検査体制の拡充につなげ...