ニュース

科学・環境・医療

  • インド洋重油流出、風化させない (3/6)

     インド洋の島国モーリシャス沖で昨年、日本の貨物船が座礁した重油流出事故をきっかけに、両国の若者らでつくる団体が、貴重な生態系への影響などを世界へ発信するプロジェクトを始めた。新型コロナウイルス禍でオ...

  • ドローンで火山ガス採取 (3/6)

     ドローンに搭載して噴火中の火山から出ているガスを採取する装置を名古屋大と京都大の研究チームが開発し、6日までに国際専門誌に発表した。人が近づけない火山でも、安全に噴火の規模や継続時間などの正確な予測...

  • 東京で新たに293人感染 (3/6)

     東京都は6日、新型コロナウイルスの感染者が新たに293人報告されたと明らかにした。累計は11万3218人となった。 都内は緊急事態宣言後に続いてきた減少のペースが鈍化し、下げ止まりの傾向。5日には直...

  • 白いタヌキ2匹は親戚同士? (3/6)

     約170キロ離れた長野県飯田市と三重県松阪市で見つかった白いタヌキ2匹に、偶然できたとは思えない全く同じ遺伝子変異があり、親戚同士の可能性が高いことが分かったと、京都大の古賀章彦教授らのチームが6日...

  • 星出さん4月22日に宇宙へ (3/6)

     【ワシントン共同】米航空宇宙局(NASA)は5日、宇宙飛行士の星出彰彦さん(52)が搭乗する米スペースXの宇宙船クルードラゴンを早ければ4月22日にも米南部フロリダ州のケネディ宇宙センターから打ち上...

  • 82%が原発廃止求める (3/6)

     共同通信が、東日本大震災や東京電力福島第1原発事故の被災者300人に実施したアンケートで、国内の原発について、将来的な廃止も含めてなくすべきだと答えた人が82%に上ったことが6日、分かった。事故から...

  • 小児がん、9割が就学に影響 (3/6)

     国立がん研究センターは5日、小児がんの診断時に就学していた患者の9割近くが治療のために転校や休学、退学を余儀なくされたとする調査結果を発表した。治療による就学への影響は大きく、教育機会の確保が課題と...

  • 厚労省、コロナ病床使用率を公表 (3/6)

     厚生労働省は5日、3日午前0時時点の新型コロナウイルス患者向けの病床使用率を公表した。千葉県は51%で、政府の対策分科会が示すステージ4(爆発的感染拡大)の目安となる50%以上の水準だった。 一方、...

  • 国内のワクチン接種で重い副反応 (3/5)

     厚生労働省は5日、米製薬大手ファイザー製の新型コロナウイルスワクチンを接種した医療従事者の30代女性が、急性の重い副反応であるアナフィラキシーを起こしたと発表した。投薬後、症状は軽快したという。アナ...

  • 発がん性調査、研究所で虚偽記録 (3/5)

     厚生労働省は5日、工場などで使われる化学物質の発がん性を調べる「日本バイオアッセイ研究センター」(神奈川県秦野市)の50代の男性職員が、マウスに化学物質を投与する際、衰弱しているマウスに対しては途中...