ニュース

暮らし・話題

  • 終電繰り上げと減便を要請 (4/23)

     国土交通省は23日、新型コロナウイルスの緊急事態宣言の対象となる4都府県の鉄道事業者に対し、政府の基本的対処方針や各自治体の要請に応じ、終電の繰り上げや減便に協力するよう要請した。 JR東日本は同日...

  • 農相「落ち着いた購買を」 (4/23)

     農林水産省は23日、新型コロナウイルス感染症に関する緊急事態宣言の発令決定を受け、省内で対策本部の会合を開いた。野上浩太郎農相は食料品の十分な供給体制を確保しているとして「買いだめや買い急ぎをせず、...

  • 大型連休、高速道路割引せず (4/23)

     国土交通省は23日、地方の高速道路を対象とする土日・祝日割引を4月29日〜5月9日は適用しないと発表した。3度目の緊急事態宣言発令を受け、旅行や帰省による広域の移動を抑制するためで、割引停止は昨年4...

  • 福島・小名浜港でカツオ初水揚げ (4/23)

     東日本大震災の津波で大きな被害が出た福島県いわき市の小名浜港で23日午後、今シーズン初めてカツオが水揚げされた。例年より1カ月ほど早い初夏の味覚の到来に、港は漁業関係者の活気に包まれた。 同市の巻き...

  • 長野・松本で初のパートナー宣誓 (4/23)

     長野県松本市で23日、LGBTQなど性的マイノリティーや、婚姻の届け出ができない事実婚などの関係にある2人を公的に認める「パートナーシップ宣誓制度」を活用した最初のペアが誕生した。2人は「死ぬまで変...

  • 最古の温室、8年ぶり公開 (4/23)

     名古屋市の東山動植物園で国内に残る最古の公共温室「名古屋市東山植物園温室前館」の修復工事が完了、8年ぶりに一般公開され、23日に記念式典が開かれた。 温室は1936年に建設された。鉄骨、ガラスぶきで...

  • 健保組合、コロナで8割弱赤字に (4/22)

     健康保険組合連合会(健保連)は22日、全国の1387健康保険組合の2021年度予算について、77・9%に当たる1080組合が赤字になるとの推計を公表した。前年度比169組合の増加。新型コロナウイルス...

  • 風に揺られ香る大藤の花、足利 (4/22)

     栃木県足利市の「あしかがフラワーパーク」で、樹齢160年の「大藤」が見頃を迎えた。広さ千平方mの藤棚から、滝のように咲き誇る花房はおよそ8万。甘い香りを漂わせながら風に吹かれる様子に、観光客は「今ま...

  • 東京、11%が鉄道通勤やめる (4/22)

     新型コロナウイルス感染症の流行に伴い、昨年11月時点で鉄道通勤をやめた東京都在住者の割合は11・7%だったことが22日、国土交通省のアンケートで分かった。大都市の鉄道はもともと混雑が激しく、緩和効果...

  • パンダ母子、同じ部屋で公開 (4/22)

     和歌山県白浜町のレジャー施設「アドベンチャーワールド」は22日、生まれて5カ月を迎えた雌のジャイアントパンダ楓浜を、母親の良浜と同じ部屋に入れて公開した。 楓浜は、昨年11月22日の誕生直後に157...