ニュース

暮らし・話題

  • 気象庁、線状降水帯情報を発表へ (4/19)

     気象庁は19日、防災気象情報の伝え方に関する有識者会議を開いた。線状降水帯の形成を盛り込んだ「顕著な大雨に関する気象情報」を新たに発表する案を了承。この情報は、今年の梅雨期から運用開始する見通し。近...

  • 小中学生の近視、文科省が初調査 (4/19)

     小中学生の近視の現状を把握するため、文部科学省が初の大規模実態調査を実施することが19日、同省への取材で分かった。対象は9千人。小中学校ではパソコンやタブレットといったデジタル端末を活用した授業が4...

  • 疫病沈静願い「薬まつり」 (4/18)

     奈良県桜井市の大神神社と狭井神社で18日、近畿一円の製薬業者らが参列し、新型コロナウイルス感染症など流行病の沈静や事業の発展を願う鎮花祭があった。「薬まつり」とも呼ばれ、約200社が医薬品約2500...

  • ピンポン外交50年でシンポ (4/17)

     米中関係正常化につながった1971年の「ピンポン外交」から50年を記念し、きっかけとなった世界卓球選手権が行われた名古屋市で17日、歴史的意義を検証するシンポジウムが開かれた。民間外交の重要性を指摘...

  • マグロ市場でオペラの名曲披露 (4/17)

     生鮮マグロ水揚げ量が全国有数として知られる和歌山県那智勝浦町の勝浦地方卸売市場で17日、オペラの名曲を演奏する「生まぐろ市場コンサート」が開かれた。普段はマグロが並ぶ魚市場に、ピアノの伴奏に乗ったソ...

  • 猪苗代湖のシンボル、廃船危機に (4/17)

     福島県の猪苗代湖で長年シンボルとして親しまれてきた観光船が廃船の危機にある。新型コロナウイルス感染拡大の影響で昨年6月に運営会社「磐梯観光船」が破産し、事業の継承先が見つからないためだ。タイムリミッ...

  • 「桃鉄」の場面、パネルで再現 (4/17)

     静岡県富士市の東海道新幹線脇の田園地帯に「決算」と書かれたパネルが出現した。人気ゲーム「桃太郎電鉄」シリーズでファンにはおなじみの、富士山と新幹線をバックに決算の文字が大きく浮かび上がるシーンを再現...

  • 履歴書の性別、任意記載 (4/16)

     厚生労働省は16日、労働政策審議会(厚労相の諮問機関)の分科会を開き、就職活動などで用いる履歴書の性別欄について男女別の選択肢を設けず、記載を任意とする様式例の案を初めて示した。心と体の性が一致しな...

  • ドリームジャンボ5月発売 (4/16)

     1等(3億円)と前後賞(1億円)を合わせ5億円が当たる「ドリームジャンボ宝くじ」が5月7日から全国で一斉に発売される。6月4日まで。1等は12本、前後賞は24本。抽せんは6月11日、兵庫県宝塚市の宝...

  • 北海道に桜前線到達、史上最速 (4/16)

     北海道南端の松前町は16日、町内の松前公園のソメイヨシノが開花したと発表した。北海道に桜前線が到達した。平年より14日、昨年より4日早い。町が1982年に観測を始めて以来、最も早い開花。 午後3時ご...