ニュース

暮らし・話題

  • 介護保険料、初の月額6千円超 (5/14)

     厚生労働省は14日、65歳以上の高齢者が4月から支払う介護保険料の月額が全国平均で6014円となり、初めて6千円を超えたと発表した。制度が始まった2000年度は2911円で、約20年間で3千円以上増...

  • 高速道路の深夜割引見直しへ (5/14)

     国土交通省は、高速道路の深夜割引を見直す。割引開始を待つトラックが都市部の料金所付近に並び、渋滞を引き起こしているためだ。適用時間帯を広げる一方、対象時間に一部でも走れば全体の料金を安くする仕組みは...

  • 埼玉・熊谷市に恒例の大温度計 (5/14)

     猛暑で知られる埼玉県熊谷市で14日、毎年恒例となった高さ4メートルの大温度計が、八木橋百貨店前に設置された。新型コロナウイルス対策のため、温度計には「マスクによる熱中症に気をつけましょう」との文字も...

  • とっとり花回廊で「ばらまつり」 (5/14)

     鳥取県南部町の県立フラワーパーク「とっとり花回廊」で、恒例イベント「ばらまつり」が15日に開幕する。30日までの期間中、イングリッシュローズやつるバラなど約200品種、約千株が次々と見頃を迎える。 ...

  • 北陸新幹線、新駅「越前たけふ」 (5/13)

     JR西日本は13日、2024年春に延伸開業予定の北陸新幹線金沢―敦賀(福井県)で、福井県越前市にできる新駅の名称を「越前たけふ」と発表した。同社の前田洋明金沢支社長が越前市役所を訪れ、奈良俊幸市長に...

  • 静岡ホビーショー2年ぶり開催 (5/13)

     国内の玩具メーカーや業界団体が、プラモデルなどの新製品を出展する国内最大級の模型見本市「第59回静岡ホビーショー」が13日、静岡市内の展示施設で開幕した。昨年は新型コロナウイルスの影響で中止になって...

  • 愛読され30年、貨物時刻表 (5/13)

     日本全国を走る貨物列車のダイヤを網羅した「貨物時刻表」が毎年2万部に迫る売れ行きで人気を集めている。出版不況が続き、各交通事業者が相次いで紙の時刻表を廃止する中、一般販売されてから30年で発行部数が...

  • 江戸時代から受け継ぐ歌舞伎上演 (5/12)

     福島県檜枝岐村で12日、江戸時代から270年以上村民の間で受け継がれている伝統芸能「檜枝岐歌舞伎」が上演された。年2回行われる村の神社への奉納には通常であれば多くの観光客が訪れるが、新型コロナウイル...

  • 油壺マリンパークが閉館 (5/12)

     京急電鉄は12日、神奈川県三浦市の水族館「京急油壺マリンパーク」を9月末で閉館すると発表した。建物や設備が老朽化し、維持管理が困難になったため。跡地には不動産開発業者と共同で、周辺の自然景観を生かし...

  • サケ稚魚、大海原へ旅立ち (5/12)

     北海道標茶町の西別川上流で、シロザケ稚魚の放流が行われている。12日は体長6センチほどに育った約250万匹が大海原に向け旅立った。透き通った川の中、群れになった稚魚はうろこをきらきらと川面に反射させ...