ニュース

暮らし・話題

  • 母パンダに若竹プレゼント (5/9)

     和歌山県白浜町のレジャー施設「アドベンチャーワールド」は母の日の9日、10頭の子を出産した20歳のジャイアントパンダ良浜に、好物の若竹とカーネーションの花をかたどったニンジンをプレゼントした。昨年1...

  • 日本一遅い桜開花、稚内と釧路 (5/8)

     気象庁は8日、北海道稚内市と釧路市でエゾヤマザクラが開花したと発表した。気象庁の全国の桜観測地点で最も遅い開花確認。那覇市で1月4日にヒカンザクラが開花してから約4カ月で、桜前線は国内最北の標本木が...

  • 離島の子にも母の日の花を (5/8)

     花屋のない離島の子どもたちに、母の日に渡すためのカーネーションを贈ろうと、母の日を翌日に控えた8日、鹿児島市で花屋を営む田知行義久さん(73)から、鹿児島県三島村の竹島に花束が届けられた。「母親に感...

  • 「日本バレエの母」没後80年 (5/8)

     1917年のロシア革命から逃れ、日本に亡命したバレリーナ、エリアナ・パブロバが亡くなって今年で80年となり、横浜市中区の外国人墓地で8日、追悼行事が開かれた。戦前に日本初のバレエ学校を開き、多くの門...

  • 首里城復元資料が金沢で見つかる (5/8)

     1992年の首里城(那覇市)の復元事業で使われた彫刻の資料が、復元に携わった彫刻家(故人)の金沢の自宅で約30年ぶりに見つかった。作業当時の細かい注意点が記されており、2019年に焼失した城の再建に...

  • 木彫りわさお「そっくり」、青森 (5/8)

     不細工だけどかわいい「ブサカワ」で人気を集め、昨年6月に死んだ秋田犬「わさお」の銅像制作に向け、原型となる木彫りの像が完成し「そっくりだ」「また会えた」と話題になっている。看板犬を務めた青森県鰺ケ沢...

  • ゴジラのマンホール、12日出現 (5/8)

     東京・歌舞伎町の複合施設「新宿東宝ビル」前の歩道に、人気怪獣ゴジラをデザインしたマンホールのふたが今月12日にお目見えする。ビルにはゴジラの頭部をかたどった巨大オブジェがあり、ゴジラは町のシンボル。...

  • 群馬、県立高で生理用品無償提供 (5/7)

     群馬県の山本一太知事は7日の記者会見で、金銭的な理由で生理用品を買えない「生理の貧困」の救済策として、県立高や県有施設などで生理用品を無償提供すると発表した。トイレットペーパーなどと同様に使えるよう...

  • 防護服で「母の日」祝う、大阪 (5/7)

     新型コロナウイルスの影響で、高齢者施設の多くが入所者と家族らの面会を制限している。大阪府池田市の特別養護老人ホーム「オレンジ池田」では母の日を前に、防護服を着用した家族が約1年ぶりに面会を果たした。...

  • 3月の給与増加、パート割合減で (5/7)

     厚生労働省が7日発表した3月の毎月勤労統計調査(速報、従業員5人以上の企業)によると、基本給や残業代を合わせた現金給与総額(名目賃金)は前年同月比0・2%増の28万2164円だった。13カ月ぶりの増...