ニュース

暮らし・話題

  • 引退車両をご神体に鉄道神社建立 (6/19)

     茨城県ひたちなか市のローカル線で半世紀近く活躍した引退車両をご神体にした「ひたちなか開運鉄道神社」が19日、同市のひたちなか海浜鉄道湊線の阿字ケ浦駅構内に建立された。車両が44年間無事故だったことに...

  • 障害への理解求め電車ポスター (6/19)

     山陽電鉄(神戸市)がこのほど知的障害がある人らが駅や電車内で取りやすい行動に理解を求める啓発ポスターを制作した。約千枚を印刷し、各車両や系列のバス車内などに掲示を始めている。 ポスターは「おおごえ(...

  • 東北も梅雨入り (6/19)

     気象庁は19日、東北の南部(宮城、山形、福島の3県)と北部(青森、岩手、秋田の3県)が梅雨入りしたとみられると発表した。梅雨がない北海道を除いて全国が梅雨入りした。 気象庁によると、南部は平年より7...

  • 遺骨収集男性がハンスト開始 (6/19)

     太平洋戦争末期の沖縄戦の戦没者遺骨を収集している那覇市の市民団体「ガマフヤー」の具志堅隆松代表(67)は19日、那覇市の県庁前でハンガーストライキを始めた。遺骨が眠る本島南部の土砂が、米軍普天間飛行...

  • 特急「あそぼーい!」10周年 (6/19)

     JR九州は19日、阿蘇山の自然の中を走る特急「あそぼーい!」の運行開始10周年を記念し、熊本駅で出発式を開いた。鉄道ファンや家族連れが集まる中、熊本県のPRキャラクター「くまモン」が駆け付け、出発の...

  • 中央アルプスのライチョウが抱卵 (6/18)

     環境省信越自然環境事務所は18日、中央アルプスで増殖事業を進めているニホンライチョウのつがい3組が抱卵しているのを確認したと発表した。国の特別天然記念物で絶滅危惧種。中アで絶滅したとみられていたが、...

  • 感染リスク、光で客に注意喚起 (6/18)

     青森市のIT企業「フォルテ」は18日、飲食店での新型コロナウイルス対策用に、話し声の大きさを感知して、感染リスクを光で客に示す機器の予約販売を始めた。 テーブルに置いて使う小型機器の名称は、津軽弁で...

  • eスポーツ高齢者プロを募集 (6/18)

     コンピューターゲームの腕を競うeスポーツに高齢者プロチーム(65歳以上対象)をつくろうと、秋田県のIT関連会社が募集を始めた。高齢化率日本一の秋田で、ゲームを通じた認知能力向上など健康増進に加え、世...

  • 隅田川花火、2年連続中止 (6/18)

     東京の夏の風物詩、隅田川花火大会の実行委員会は18日、新型コロナウイルスの感染収束が見通せないとして、10月に予定していた開催を中止すると発表した。中止は2年連続となる。 花火大会は例年7月最終週の...

  • 辛坊治郎さんが米国到着 (6/17)

     ヨットでの太平洋横断に挑戦していたキャスターの辛坊治郎さん(65)が16日(日本時間17日)、米西部カリフォルニア州サンディエゴに到着した。ラジオ番組「辛坊治郎 ズーム そこまで言うか!」(ニッポン...