ニュース

政治

  • 首相、柔道金の高藤を電話で祝福 (7/25)

     菅義偉首相は25日、東京五輪柔道男子60キロ級で日本勢初の金メダルを獲得した高藤直寿(28)に公邸から電話し「金メダル第1号、本当におめでとうございます。粘り強い闘いで、勝利への強い執念を感じた」と...

  • 日仏、五輪開催の経験共有 (7/24)

     菅義偉首相は24日、フランスのマクロン大統領と東京・元赤坂の迎賓館で会談し、新型コロナウイルス禍での「安全安心」「共生」といった東京五輪開催での経験を、2024年パリ大会に共有する考えで一致した。覇...

  • 小池氏「家族とテレビ観戦を」 (7/24)

     東京都の小池百合子知事は24日、都内の五輪関連施設の視察後、報道陣の取材に応じ、「人を引き付けるのはスポーツの力だが、新型コロナウイルスの影響で無観客になった。家族とテレビで観戦してほしい」と訴えた...

  • 社民党、衆院選奮起へ決起集会 (7/24)

     社民党は24日、次期衆院選に向けた決起集会をオンライン方式で開いた。昨年12月の党分裂以降は「新生社民党」をアピールするが、国会での発信機会は少なく野党内で存在感は埋没している。福島瑞穂党首は「平和...

  • 立民原口副代表、五輪中止要求 (7/24)

     立憲民主党の原口一博副代表は24日、新型コロナウイルス感染拡大の恐れがあるとして、23日に開幕した東京五輪の中止を求めた。佐賀市内で記者団に「医療が切迫している。それを押して強行するのは大義がない。...

  • 立民処分案に「承服できず」 (7/24)

     立憲民主党の本多平直衆院議員が、14歳の子と同意した性交で逮捕されるのはおかしいとした自身の発言を巡り、党員資格停止1年とする党の処分案に不服を伝えたことが24日、分かった。共同通信の取材に答えた。...

  • 首相「安全安心の五輪を」 (7/24)

     菅義偉首相は24日、東京・元赤坂の迎賓館でトルクメニスタンのベルドイムハメドフ副首相と会談し「万全な新型コロナ対策を講じて安全安心な東京五輪・パラリンピックを実現する」と表明した。五輪外交として22...

  • 返礼品に地元産「電気」も (7/24)

     太陽光発電でつくった地元産の「電気」も、ふるさと納税の返礼品として認めます―。総務省は、太陽光や風力などの再生可能エネルギーで生み出した電気も、地場産品として返礼品にできると全国の自治体に通知した。...

  • 開会式、菅首相や仏大統領が出席 (7/23)

     23日の東京五輪開会式には、無観客となった一般枠とは別に、菅義偉首相やフランスのマクロン大統領など国内外の来賓や大会関係者が出席した。大会組織委員会は延期が決まった後も約1万人の関係者出席を見込んで...

  • 杉田副長官、25日に在職最長 (7/23)

     霞が関官僚のトップに立つ杉田和博官房副長官(80)は25日、在職日数が約8年7カ月の3134日となり歴代最長を更新する。災害などの危機管理で手腕を発揮。日本学術会議の会員候補任命拒否問題に深く関与し...