ニュース

政治

  • 首相、コロナ入院制限の撤回拒否 (8/4)

     菅義偉首相は4日夕、新型コロナウイルス患者の入院制限方針に関し、撤回を求める与党の要求に対し「撤回しない」と拒否した。首相官邸で記者団に「必要な医療を受けられるための措置だ。説明し理解してもらう」と...

  • 下村氏、コロナ抑止へ強制力必要 (8/4)

     自民党の下村博文政調会長は4日のBSフジ番組で、新型コロナウイルスの感染拡大抑止に向けた法整備に関する議論が必要との認識を示した。「デルタ株の拡大によっては、より強制力を伴った法改正について議論する...

  • 政府、まん延防止に8県を追加 (8/4)

     菅義偉首相は4日、北海道、京都府、福岡県など5道府県に適用している新型コロナウイルスまん延防止等重点措置の地域を拡大する意向を官邸で記者団に表明した。政府は福島、茨城、栃木、群馬、静岡、愛知、滋賀、...

  • 広島、熊本まん延防止の適用要請 (8/4)

     広島県と熊本県は4日、新型コロナウイルスの感染が拡大しているとして、まん延防止等重点措置の適用を政府に要請したとそれぞれ発表した。広島の対象地域は検討中で、県内に適用されれば初。熊本は対象を熊本市と...

  • 首相、月内に国民4割接種目指す (8/4)

     菅義偉首相は4日、新型コロナウイルスワクチン接種に関し「今月末には全国民の4割を超える方が2回接種を終えることを目指す」と改めて表明した。高齢者は8割程度が2回接種を終えたと見込まれると指摘。7月末...

  • 野党、自宅療養撤回を要求 (8/4)

     立憲民主、共産、国民民主の野党3党の国対委員長は4日、国会内で会談し、重症者以外は原則自宅療養とする新型コロナウイルス感染症の新方針を撤回するよう政府に求める考えで一致した。「桜を見る会」問題で安倍...

  • コロナ自宅療養、自民に撤回要求 (8/4)

     立憲民主党の安住淳国対委員長は4日、自民党の森山裕国対委員長と国会内で会い、重症者以外は原則自宅療養とする新型コロナウイルス感染症の新しい政府方針を撤回するよう求めた。「中等症患者を見捨てるとしか聞...

  • 河野氏、政治理念で新著 (8/4)

     河野太郎行政改革担当相は4日、自身の政策や政治理念をまとめた新著「日本を前に進める」を27日に出版すると動画投稿サイト「ユーチューブ」で発表した。河野氏は将来の首相就任に意欲を示しており、9月末の菅...

  • 鴨下元環境相が引退表明 (8/4)

     自民党の鴨下一郎元環境相(72)=衆院東京13区=は4日、都内で記者会見を開き、次期衆院選に出馬せず、議員を引退すると表明した。高齢や健康問題を理由に挙げ、後継は今後地元と協議して決める方針を示した...

  • 尾身氏「五輪の影響ある」 (8/4)

     政府の新型コロナウイルス感染症対策分科会の尾身茂会長は4日の衆院厚生労働委員会で、東京を中心とした感染の急拡大について「オリンピックが人々の意識(気の緩み)に与えた影響はある」と語った。 感染拡大の...