ニュース

社会

  • 盛り土崩落の危険認識か、所有者 (8/3)

     静岡県熱海市の大規模土石流で起点となった土地の現在の所有者が2013年、盛り土の崩落を防ぐための安全対策を実施すると記した文書を県に提出していたことが3日、県への取材で分かった。県は、現所有者側が土...

  • 鳥取出身初の金、涙ぐむ平井知事 (8/3)

     鳥取県の平井伸治知事は県庁講堂のテレビでボクシング女子フェザー級決勝を職員ら約10人と観戦した。入江聖奈(20)が、県出身の五輪選手として初の金メダルを決めると、跳び上がって歓喜。記者団の前では「初...

  • 新潟県三条市で39・1度 (8/3)

     3日の列島は太平洋高気圧に覆われて晴れた地域が多く、特に山越えの風が熱を帯びて麓に吹き下ろす「フェーン現象」の影響を受けた東北の日本海側や北陸を中心に気温が上昇した。新潟県三条市では午後2時35分に...

  • 暴行後、道頓堀川に落とす (8/3)

     大阪市中央区の繁華街・ミナミで2日夜、道頓堀川に転落した男性が死亡した事件で、外国人とみられる男が執拗に男性に殴る蹴るなどの暴行をした後、川に突き落とす様子を周囲の複数の人が目撃していたことが3日、...

  • 五輪の暑さ対策、札幌でも課題 (8/3)

     東京五輪で暑さ対策が課題となる中、競歩とマラソンが行われる札幌市でも連日、最高気温が30度超の暑さが続いている。競技当日の5〜8日も真夏日の予報だ。暑さを避けるため東京から会場が移され、比較的涼しい...

  • アルコール検知器、義務化へ (8/3)

     千葉県八街市で下校中の小学生5人が飲酒運転の大型トラックにはねられ死傷した事故を受け、警察庁が、自家用の「白ナンバー」の車を5台以上使う事業者に対し、アルコール検知器によるドライバーの飲酒検査を義務...

  • 旧優生保護法、違憲4例目 (8/3)

     旧優生保護法(1948〜96年)下で不妊手術を強いられたのは違憲だとして、兵庫県内の聴覚障害者の夫婦2組と脳性まひのある神戸市の女性の計5人が国に計5500万円の損害賠償を求めた訴訟の判決で神戸地裁...

  • 吉川元農相が初公判で無罪主張 (8/3)

     鶏卵生産大手「アキタフーズ」(広島県福山市)グループ元代表秋田善祺被告(87)から、大臣在任中に計500万円の賄賂を受け取ったとして、収賄罪に問われた元農相の吉川貴盛被告(70)は3日、東京地裁(向...

  • 小型船が転覆、女性1人死亡 (8/3)

     3日午前5時55分ごろ、神奈川県三浦市の毘沙門湾で「船が転覆して2人が投げ出された」と118番があった。横須賀海上保安部などによると、いずれも70代の男女2人が救助されたが、女性は搬送先の病院で死亡...

  • 最高検参与の田島良昭さんが死去 (8/3)

     「累犯障害者」支援など障害者福祉に先駆的に取り組んだ社会福祉法人「南高愛隣会」(長崎県諫早市)の顧問で最高検参与の田島良昭(たしま・よしあき)さんが2日午前8時35分、骨髄がん腫症のため長崎県の病院...