ニュース

スポーツ

  • 豪選手団長「とても失望」 (8/4)

     東京五輪オーストラリア選手団のイアン・チェスターマン団長は4日、五輪に出場した同国選手らが日本航空の帰国便で泥酔して起こした騒ぎについて「とても失望した。明らかに容認できない」と述べ謝罪した。同国ス...

  • 乾、吉田組は4位 (8/4)

     アーティスティックスイミング(AS)デュエット決勝のフリールーティン(FR)で乾友紀子(井村ク)吉田萌(ザ・クラブピア88)組は94・4667点で、3日のテクニカルルーティン(TR)との合計は187...

  • オランダ―アルゼンチンで決勝 (8/4)

     ホッケーは女子準決勝が行われ、前回銀メダルのオランダと、アルゼンチンが6日の決勝に進んだ。オランダは5―1で連覇を狙った英国に大勝。アルゼンチンはインドに2―1で逆転勝ちした。 英国とインドは3位決...

  • 空手ROC選手がコロナ陽性欠場 (8/4)

     東京五輪空手の女子組手55キロ級のアンナ・チェルニシェワ(ROC)が新型コロナウイルスの検査で陽性反応を示し、欠場することになった。ロシア空手連盟の発表としてロイター通信が4日、報じた。症状はないと...

  • ラトビアのペア4強入り (8/4)

     ビーチバレー男子準々決勝で、トッチ、プラビニス組(ラトビア)がモライスフィリョ、セルッティ組(ブラジル)を2―0で下し、4強入りした。

  • 田中希実が日本新で決勝進出 (8/4)

     陸上の女子1500メートルで21歳の田中希実(豊田自動織機TC)が3分59秒19の日本新記録で準決勝1組5着に入り通過した。自身が今大会予選でつくった記録を3秒14短縮。決勝は6日に13人で争う。

  • レスリング、マルーリス連覇逃す (8/4)

     レスリング女子57キロ級のマルーリスは2大会連続の金メダルを逃した。前回大会は53キロ級で吉田沙保里の4連覇を阻止。今回は準決勝で川井梨に屈し「相手が仕掛けたところを反撃しようとひたすら待っていたが...

  • C大阪が新潟下す (8/4)

     サッカーの第101回天皇杯全日本選手権(日本サッカー協会、Jリーグ主催、共同通信社、NHK共催)は4日、大阪市のヨドコウ桜スタジアムで3回戦1試合が行われ、J1のC大阪が3―2でJ2新潟を下して4回...

  • 日本女子、初の4強入り (8/4)

     バスケットボール女子の準々決勝で日本はベルギーに86―85で勝ち、初の4強入りを決めた。 7連覇を目指す米国はオーストラリアを79―55で下し、セルビアは中国に77―70で競り勝った。米国とセルビア...

  • 5日から札幌で陸上のロード開始 (8/4)

     陸上のロード種目は5日、東京から開催地が移転した札幌市で始まる。優勝候補の山西利和(愛知製鋼)らが出場する男子20キロ競歩を皮切りに、8日午前7時スタートの男子マラソンまで5種目が実施される。 4日...