ニュース

社会

  • 無観客でも会場周辺を清掃 (7/24)

     東京五輪で大半の競技が無観客開催となり、期間中に駅などで道案内をする仕事の機会が失われた埼玉県の「都市ボランティア」が24日、サッカーの会場となっている埼玉スタジアム(さいたま市)の周辺で清掃活動を...

  • 熱海土石流、生活再建本格化へ (7/24)

     静岡県熱海市伊豆山の大規模土石流は24日、発生から3週間となった。ライフラインの復旧に伴い、被災住民の一部は帰宅し、泥出しなどを担うボランティアの活動も始まるなど、生活再建に向けた動きが徐々に本格化...

  • 常磐線で貨物列車脱線けが人なし (7/24)

     24日午前10時5分ごろ、東京都荒川区のJR常磐線隅田川駅で、JR貨物の20両編成の貨物列車が脱線した。けが人はいない。同駅は貨物専用の駅で、一般旅客の路線に影響はなかった。運輸安全委員会は同日、原...

  • 台風8号、27日ごろ接近 (7/24)

     台風8号は24日、南鳥島近海を北上した。27日ごろに東北から東海の太平洋側に接近・上陸する見込み。東京を直撃する可能性もある。ボートの競技日程が変更になるなど東京五輪に影響が出始めた。大型で強い台風...

  • 看護師ボクサー、仕事に復帰 (7/24)

     東京五輪の開会式冒頭に登場した看護師ボクサーの津端ありさ(28)=ライフサポートクリニック=が一夜明けた24日、東京都内の医院で業務に復帰した。患者のカウンセリングの一環でボクシングを教えるなどの仕...

  • 愛生園「十坪住宅」修復、岡山 (7/24)

     岡山県瀬戸内市の国立ハンセン病療養所「長島愛生園」で、患者向けの広さ約10坪(約33平方メートル)の狭小な住居「十坪住宅」1棟を、ボランティア団体「ゆいの会」(岡山市)が修復し24日、記念式典を開い...

  • 五輪の報道拠点、ムスリムに不評 (7/24)

     東京五輪を取材する国内外のメディアの拠点、メインプレスセンター(MPC)に、イスラム教の礼拝室や戒律に従った「ハラル」料理が準備されておらず、ムスリム(イスラム教徒)から不評を買っている。大会コンセ...

  • ボラに「活動なし」と誤通知 (7/24)

     東京五輪・パラリンピック組織委員会は24日、医療ボランティアに登録していた約200人に対し、競技会場の大半が無観客になったため「活動する必要がない」と誤って伝えていたことを明らかにした。 組織委は無...

  • 台風6号、沖縄の警戒続く (7/24)

     大型で強い台風6号は24日、東シナ海を北寄りに進んだ。沖縄と奄美は暴風雨や高波が続き、気象庁は浸水や河川の氾濫などに厳重な警戒を呼び掛けた。台風8号は南鳥島近海を北上中で27日にかけて発達しながら北...

  • 陛下「祝い」避け、五輪開会宣言 (7/23)

     東京五輪の大会名誉総裁を務める天皇陛下は23日の開会式で「私は、ここに、第32回近代オリンピアードを記念する、東京大会の開会を宣言します」と述べられた。前回の東京五輪と異なり、和訳の工夫で「祝い」と...