ニュース

スポーツ

  • 乾友紀子、吉田萌組は4位 (8/2)

     アーティスティックスイミング(AS)のデュエットで、予選のフリールーティン(FR)が行われ、2大会連続のメダル獲得を目指す日本の乾友紀子(井村ク)吉田萌(ザ・クラブピア88)組は93・9333点で4...

  • 女子団体が4強入り (8/2)

     卓球は女子団体の準々決勝で、2大会連続メダルの日本が台湾に3―0で勝ち、準決勝に進んだ。ダブルスで石川佳純(全農)平野美宇(日本生命)組が鄭先知、陳思羽組を3―0で下し、シングルスは伊藤美誠(スター...

  • 村上茉愛が床運動で銅メダル (8/2)

     体操女子種目別決勝の床運動で2017年世界選手権覇者の村上茉愛(日体ク)が14・166点でメルニコワ(ROC)と並び、銅メダルを獲得した。女子の日本勢は1964年東京五輪で団体総合銅メダル以来57年...

  • ホルモン値騒動乗り越え決勝進出 (8/2)

     五輪陸上で男性ホルモンのテストステロン値が基準を超えているため400mの出場を認められなかったナミビア女子2選手が、200mでそろって決勝に進出した。思わぬ騒動を乗り越えて好結果を残し「信じられない...

  • 床の新女王キャリー、村上ら圧倒 (8/2)

     体操女子床運動の新女王が決まると、21歳のキャリーは村上らと抱き合って互いの健闘をたたえた。2連覇が懸かっていたバイルスが棄権した種目別決勝。驚異的なDスコア(演技価値点)は6・3点で、5・9点だっ...

  • 名古屋、岡山下し4回戦へ (8/2)

     サッカーの第101回天皇杯全日本選手権(日本サッカー協会、Jリーグ主催、共同通信社、NHK共催)は2日、名古屋市港サッカー場で3回戦の1試合が行われ、J1名古屋が1―0でJ2岡山を下し、4回戦に進ん...

  • レスリング文田健一郎が「銀」 (8/2)

     東京五輪第11日の2日、レスリング男子グレコローマンスタイル60キロ級の文田健一郎(25)=ミキハウス=が銀メダルを獲得した。 日本男子はフリースタイルを含めて1952年ヘルシンキ五輪から、不参加の...

  • 不正電波、五輪会場周辺で警戒中 (8/2)

     東京五輪の開催中、総務省が会場周辺での不正電波に対する監視を強化している。日本とは規格の異なる電波を発する海外のカメラなどが使われると正常な通信ができなくなり、競技や警備に支障を来す恐れがあるためだ...

  • 10歳差ペアが新たな歴史開く (8/2)

     五輪バドミントンの女子ダブルスは2日、33歳のポリーと23歳のラハユのインドネシアペアが優勝した。自身3度目の五輪に臨み、同種目でインドネシアに初の金メダルをもたらしたポリーは「言葉にできない。歴史...

  • 田中陽希さん、三百名山を踏破 (8/2)

     人力だけで全国を移動し、日本三百名山踏破に挑んでいたアドベンチャーレーサーの田中陽希さん(38)が2日、最後の山、北海道の利尻山に登頂した。スタートから約3年7カ月、1310日目での達成に「長かった...