ニュース

政治

  • 首相、憲法改正「挑戦したい」 (7/26)

     菅義偉首相は26日発売の月刊誌「Hanada」9月号のインタビューで、憲法改正を巡り、自民党が党是として掲げる自主憲法制定の方針に変更はないと強調した。自衛隊の明記や緊急事態条項の新設など、同党の改...

  • 災害時、自動車へ警報や情報配信 (7/25)

     国土交通省は、災害から避難する際の自動車内での被害を防ぐため、大雨や津波といった気象警報や避難情報を車両に配信するシステムの普及を後押しする。自動車メーカーなどの開発が進んでおり、国が必要な性能基準...

  • 「敦賀駅、乗り継ぎスムーズに」 (7/25)

     福井県の自治体トップらでつくる県北陸新幹線建設促進同盟会が25日、福井市で総会を開いた。2024年春の北陸新幹線金沢―敦賀(同県敦賀市)延伸開業を控え、関西方面や名古屋方面から敦賀駅でスムーズに新幹...

  • 防衛相、米海軍作戦部長と会談 (7/25)

     岸信夫防衛相は25日、米海軍制服組トップのギルデイ作戦部長と防衛省で会談し、「自由で開かれたインド太平洋」構想を推進する方針を確認した。岸氏は「安全保障環境は一層厳しさを増している。地域の平和と安定...

  • 共産「居酒屋の灯を消すな」 (7/25)

     共産党が7月から、新型コロナウイルス禍で苦境に立つ飲食店救済を訴えるポスターの掲示を始めた。夜の繁華街の写真を背景に「居酒屋の灯を消すな」という題字を付けた。次期衆院選に向け、酒類提供の自粛要請に不...

  • 首相、柔道金の高藤を電話で祝福 (7/25)

     菅義偉首相は25日、東京五輪柔道男子60キロ級で日本勢初の金メダルを獲得した高藤直寿(28)に公邸から電話し「金メダル第1号、本当におめでとうございます。粘り強い闘いで、勝利への強い執念を感じた」と...

  • 日仏、五輪開催の経験共有 (7/24)

     菅義偉首相は24日、フランスのマクロン大統領と東京・元赤坂の迎賓館で会談し、新型コロナウイルス禍での「安全安心」「共生」といった東京五輪開催での経験を、2024年パリ大会に共有する考えで一致した。覇...

  • 小池氏「家族とテレビ観戦を」 (7/24)

     東京都の小池百合子知事は24日、都内の五輪関連施設の視察後、報道陣の取材に応じ、「人を引き付けるのはスポーツの力だが、新型コロナウイルスの影響で無観客になった。家族とテレビで観戦してほしい」と訴えた...

  • 社民党、衆院選奮起へ決起集会 (7/24)

     社民党は24日、次期衆院選に向けた決起集会をオンライン方式で開いた。昨年12月の党分裂以降は「新生社民党」をアピールするが、国会での発信機会は少なく野党内で存在感は埋没している。福島瑞穂党首は「平和...

  • 立民原口副代表、五輪中止要求 (7/24)

     立憲民主党の原口一博副代表は24日、新型コロナウイルス感染拡大の恐れがあるとして、23日に開幕した東京五輪の中止を求めた。佐賀市内で記者団に「医療が切迫している。それを押して強行するのは大義がない。...