ニュース

科学・環境・医療

  • 東京で新たに862人感染 (9/18)

     東京都は18日、新型コロナウイルスの感染者が新たに862人報告され、20人が死亡したと発表した。

  • 米欧、メタン30%削減へ (9/18)

     【ワシントン共同】バイデン米大統領は17日、地球温暖化対策を話し合う首脳級会合をオンラインで開催し、欧州連合(EU)などと共に、強力な温室効果ガスであるメタンの世界的な排出量を2030年までに20年...

  • 往診でもカクテル療法可能 (9/18)

     厚生労働省は17日付で、新型コロナウイルス感染症の自宅療養者への往診で抗体カクテル療法を条件付きで認めると都道府県などに通知した。 重いアレルギー反応が出るアナフィラキシーなどが起こる恐れがあるため...

  • 米、3回目接種は高齢者らに (9/18)

     【ワシントン共同】米食品医薬品局(FDA)の外部有識者委員会は17日、米ファイザー製の新型コロナウイルスワクチンの3回目接種を、65歳以上の高齢者と重症化リスクの高い人に推奨すると合意した。今後、医...

  • 今世紀末に2・7度上昇の恐れ (9/18)

     国連の気候変動枠組み条約事務局は17日、今年7月末までに提出された各国の温室効果ガスの削減目標を分析した結果、現状の削減ペースでは今世紀末に2・7度の気温上昇に達する恐れがあるとする報告書を公表した...

  • ラムダなど変異株対応強化 (9/18)

     政府は17日、新型コロナウイルス水際対策に関し、ラムダ株など8系統の変異株を「特に対応すべき変異株」に指定し、これまでの3系統の対策から強化すると発表した。一方、各国の感染状況を踏まえ、入国後に検疫...

  • 長時間労働は75万人の死に影響 (9/17)

     【ジュネーブ共同】国連専門機関の世界保健機関(WHO)と国際労働機関(ILO)は17日、労働による傷病が元で、2016年に世界で190万人が死亡したとの推計を公表した。死亡の危険性を高める最大の要因...

  • 全国の自宅療養者、6万442人 (9/17)

     厚生労働省は17日、新型コロナウイルス感染による全国の自宅療養者が、15日午前0時時点で6万442人になったと発表した。前週までは3週連続で10万人を超えていた。都道府県別の病床使用率は、10都府県...

  • 5095人感染、64人死亡 (9/17)

     国内で17日、新たに5095人の新型コロナウイルス感染者が確認された。東京782人、大阪735人、愛知581人、神奈川547人など。死者は東京25人、埼玉7人、愛知、大阪各5人など計64人だった。 ...

  • ゲノム編集のマダイ、流通へ (9/17)

     京都大などがゲノム編集技術で開発した肉厚のマダイについて、厚生労働省の専門調査会は17日、販売と流通を届け出のみで認めることを了承した。販売会社は同日届け出を完了し、受理されたと公表した。国内ではト...