ニュース

政治

  • オミクロン株「最悪の事態想定」 (12/6)

     第207臨時国会が6日召集され、岸田文雄首相は衆院本会議で所信表明演説を行った。新型コロナウイルス「オミクロン株」の感染拡大に対応するため「最悪の事態を想定」し、危機管理への決意を示した。マイナンバ...

  • 首相、ケネディ大統領の演説引用 (12/6)

     岸田文雄首相の所信表明演説は、ケネディ米大統領が1962年の演説で用いた「屋根を修理するなら、日が照っているうちに限る」とのフレーズを引用。平時に有事の備えを進める重要性を説いた言葉で、新型コロナウ...

  • 石原伸晃氏「体力、能力ある」 (12/6)

     内閣官房参与に起用された石原伸晃・元自民党幹事長は6日、先の衆院選で落選したため、参与就任に批判があることに関し「選挙は不徳の致すところだ。勝負は時の運。まだ十分に体力、能力はある。国、地域のため内...

  • 政府、米軍の駐留費負担増額へ (12/5)

     日米両政府が2022年度からの在日米軍駐留経費負担(思いやり予算)を巡り、11月末から12月初旬にかけて、米ワシントンで実務者による詰めの協議を実施したことが分かった。協議を受け、日本側は米側の負担...

  • 軽石回収、財政支援を強化 (12/5)

     金子恭之総務相は5日、全国各地の海岸に漂着している軽石回収への財政支援を強化する考えを表明した。自治体の独自事業は半額を特別交付税で手当てし、環境省などの補助事業も自治体負担の大部分を支援する。来年...

  • 菅氏、グループ結成に含み (12/5)

     自民党の菅義偉前首相は5日、自身を中心としたグループ結成に含みを持たせた。記者団から「菅グループ」創設の可能性を問われ、直接の言及は避けながらも、デジタル化推進などを挙げて「同志の皆さんと力を合わせ...

  • 臨時国会、6日召集 (12/5)

     第207臨時国会が6日に召集される。衆院選後初めて野党との論戦に臨む岸田文雄首相は、新型コロナウイルスの新たな変異株「オミクロン株」への対応や、経済対策の推進を強調する構えだ。国会議員に支給される月...

  • 高市氏、ポスト岸田に意欲 (12/5)

     自民党の高市早苗政調会長は5日放送のBSテレ東番組で、岸田文雄首相の後継「ポスト岸田」への意欲を示した。挑戦の意向を問われ「もちろん」と答えた。同時に「今は岸田首相を一生懸命支える」と強調した。 か...

  • 国際線予約停止「行き過ぎた」 (12/5)

     木原誠二官房副長官は5日のフジテレビ番組で、新型コロナウイルス「オミクロン株」拡大を受けた国際線の新規予約停止について「行き過ぎた措置だった」と述べた。原因として「『慎重すぎるとの批判は私が全て負う...

  • 立民、中長期構想策定へ (12/5)

     立憲民主党の泉健太代表は5日のNHK番組で、政策立案型政党の姿勢を示すため、政策分野ごとに中長期的な構想を策定するよう党内に指示したことを明らかにした。「野党第1党は、今の政権とは違う社会像やビジョ...

 あなたにおすすめの記事