ニュース

政治

  • 臨時国会、6日召集 (12/5)

     第207臨時国会が6日に召集される。衆院選後初めて野党との論戦に臨む岸田文雄首相は、新型コロナウイルスの新たな変異株「オミクロン株」への対応や、経済対策の推進を強調する構えだ。国会議員に支給される月...

  • 高市氏、ポスト岸田に意欲 (12/5)

     自民党の高市早苗政調会長は5日放送のBSテレ東番組で、岸田文雄首相の後継「ポスト岸田」への意欲を示した。挑戦の意向を問われ「もちろん」と答えた。同時に「今は岸田首相を一生懸命支える」と強調した。 か...

  • 国際線予約停止「行き過ぎた」 (12/5)

     木原誠二官房副長官は5日のフジテレビ番組で、新型コロナウイルス「オミクロン株」拡大を受けた国際線の新規予約停止について「行き過ぎた措置だった」と述べた。原因として「『慎重すぎるとの批判は私が全て負う...

  • 立民、中長期構想策定へ (12/5)

     立憲民主党の泉健太代表は5日のNHK番組で、政策立案型政党の姿勢を示すため、政策分野ごとに中長期的な構想を策定するよう党内に指示したことを明らかにした。「野党第1党は、今の政権とは違う社会像やビジョ...

  • マイナカード普及促進と総務相 (12/4)

     金子恭之総務相は4日、視察先の北海道岩見沢市で記者団の取材に応じ、マイナンバーカード取得者に最大2万円分のポイントを付与する事業の予算について「9500万人分を計上した。関係省庁と連携し、カードの普...

  • 接種間隔の変更で「混乱」64% (12/4)

     新型コロナワクチンの3回目接種に関する共同通信調査で、都道府県庁がある47市区のうち64%の30市区が、2回目からの間隔を巡る政府方針変更により「混乱した」と回答したことが4日、分かった。3回目から...

  • 沖縄振興費、3000億円割れへ (12/4)

     政府は2022年度の沖縄振興予算に関し、12年度以来、10年ぶりに3千億円を下回る額とする方針を固めた。政府関係者が4日、明らかにした。政府は来年、本土復帰から50年を迎える沖縄県でインフラ整備が進...

  • 林外相「国益守るため粉骨砕身」 (12/4)

     林芳正外相は4日、外相就任後初めて地元・山口県入りした。山口市内で開いた支援者との集会で「世界は変化のスピードが速くなっている。変化を先取りし、国益を守るため粉骨砕身働く覚悟だ」と決意を表明した。 ...

  • 議員文通費、日割り支給を優先 (12/4)

     自民党の茂木敏充幹事長は4日、国会議員に支給される月額100万円の「文書通信交通滞在費」に関し、臨時国会では日割り支給に変更する法改正を優先すべきだとの考えを示した。「できることを早急に行い、結果を...

  • デジタル田園都市へインフラ整備 (12/4)

     岸田文雄首相は4日、デジタル化によって地方を活性化させる「デジタル田園都市国家構想」の実現に向け、地方でのインフラ整備を推進する考えを示した。視察先の福島県会津若松市で開いた車座対話で「まず地方にデ...

 あなたにおすすめの記事