ニュース

新型コロナ

  • オミクロン株で偽メール (12/9)

     新型コロナウイルスの新たな変異株「オミクロン株」への対応と偽ってコンピューターウイルスに感染させようとするメールが国内で確認されたことが9日、セキュリティー企業「チェック・ポイント・ソフトウェア・テ...

  • NY株、続伸 (12/9)

     【ニューヨーク共同】8日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は続伸し、午前10時現在は前日比39・33ドル高の3万5758・76ドルをつけた。ハイテク株主体のナスダック総合指数は1・73ポイ...

  • オミクロン株、3回接種有効か (12/8)

     米ファイザーは8日、同社の新型コロナウイルスワクチンの3回接種により、新変異株「オミクロン株」感染を予防する効果がありそうだとする暫定的な研究結果を公表した。2回接種では感染を十分に防げないが、重症...

  • オミクロン株、国内4例目 (12/8)

     厚生労働省は8日、西アフリカのナイジェリアに滞在した後に日本に到着した50代の男性が新型コロナウイルスの変異株「オミクロン株」に感染しているのを確認したと発表した。国内での感染確認は4例目。男性と飛...

  • GoTo、春休みは割引対象外 (12/8)

     観光庁は8日、観光支援事業「Go To トラベル」を来年再開した場合、春休み期間は割引対象外とする方針を明らかにした。3月下旬〜4月上旬を想定しており、具体的な除外日は今後、調整する。政府は早ければ...

  • オミクロン株、再感染しやすい (12/8)

     新型コロナウイルスの新変異株「オミクロン株」はデルタ株と比べて再感染しやすくなっているとの分析結果を京都大の西浦博教授らのチームが8日、まとめた。多くの感染者が報告されている南アフリカのデータを分析...

  • オミクロン株、54カ国に (12/8)

     【ジュネーブ共同】世界保健機関(WHO)は7日付の新型コロナウイルス感染症の状況報告で、新変異株のオミクロン株が54カ国で報告されたと明らかにした。ただし依然として流行の主流はデルタ株であり、オミク...

  • 国内で136人感染、死者3人 (12/8)

     国内で8日、新たに136人の新型コロナウイルス感染者が確認された。内訳は東京21人、群馬と大阪で各13人など。空港検疫は13人だった。死者は北海道、東京、神奈川でそれぞれ1人報告された。 厚生労働省...

  • 国内のワクチン接種1億人超に (12/8)

     国内で新型コロナワクチンを少なくとも1回打った人が1億人を超えたことが8日公表された政府集計で分かった。開始から10カ月足らずで接種率が80%近くまで伸び、世界でトップ水準になった。ただ11月以降は...

  • 田辺三菱、ワクチンの有効性確認 (12/8)

     田辺三菱製薬(大阪市)は8日までに、カナダの子会社メディカゴが開発中の植物由来の新型コロナウイルスワクチンに関し、最終段階の臨床試験(治験)で有効性と安全性を確認したと発表した。年内にもカナダで承認...

  • 5万円「クーポン基本」は不明確 (12/8)

     政府が新型コロナの経済対策で実施する18歳以下の子どもへの10万円相当の給付を巡り、大阪市の松井一郎市長は8日、「5万円分はクーポンを基本」とした政府見解について不明確だと批判した。松井氏は全額現金...

  • 首相、10万円「現金も可能」 (12/8)

     岸田文雄首相は8日の衆院本会議での代表質問で、18歳以下の子どもへの現金とクーポンの計10万円相当給付について「地方自治体の実情に応じて現金での対応も可能とする」と表明した。現金一括支給に比べ事務経...

  • 政府、ワクチンの国内生産強化 (12/8)

     経済産業省が、新型コロナウイルスの感染拡大で弱さが露呈したワクチンの国内生産体制を強化するため、企業への支援策を新たにまとめたことが8日分かった。通常は他の医薬品を生産し、感染症の流行時にワクチン製...

  • 東京で21人感染、1人死亡 (12/8)

     東京都は8日、新型コロナウイルスの感染者が新たに21人報告されたと発表した。直近7日間を平均した1日当たりの新規感染者数は15・9人で前日と変わらず、前週比は91・9%。前日と比べ、入院患者は1人増...

  • 2286医療機関名公表、厚労省 (12/8)

     厚生労働省は8日までに、新型コロナウイルス患者向け病床を確保している2286の医療機関名と、それぞれの病床数を初めて公表した。流行「第6波」に備えて医療提供体制を「見える化」し、感染拡大時に入院が必...

  • アフガンから退避、入国可能 (12/8)

     政府は、アフガニスタンからの退避を希望する在アフガン日本大使館と国際協力機構(JICA)の現地職員らについて、新たに数十人の入国を認める方針を固めた。新型コロナの新たな変異株「オミクロン株」の水際対...

  • 外食のワタミ、すし事業参入 (12/8)

     外食大手のワタミは8日、すしを提供する新業態の店「すしの和」1号店を9日に東京都内に開くと発表した。新型コロナウイルス禍で居酒屋が苦戦しており、すし事業への参入で売り上げ拡大を目指す。家族連れを狙っ...

  • 11月の倒産、56年ぶり低水準 (12/8)

     東京商工リサーチが8日発表した11月の全国企業倒産(負債額1千万円以上)は前年同月比10・4%減の510件で、6カ月連続で前年実績を下回った。11月としては1965年(509件)以来、56年ぶりの低...

  • 看護師派遣、期限延長へ (12/8)

     厚生労働省は8日、新型コロナウイルスのワクチン集団接種のため特例的に認めている看護師派遣の期限を、来年2月末から来年9月末まで延長する方針を固めた。3回目接種が始まり、打ち手を確保する必要があるため...

  • 経済先行き、不確実性高い (12/8)

     日銀の雨宮正佳副総裁は8日、徳島市で講演し、新型コロナウイルスの経済への影響について、新変異株「オミクロン株」の感染拡大などで「まだまだ先行きを見通せる状況にはない」と述べ、景気の先行きは「極めて不...

 あなたにおすすめの記事