ニュース

科学・環境・医療

  • 山中氏、京大iPS所長退任へ (12/8)

     京都大は8日、人工多能性幹細胞(iPS細胞)を生み出しノーベル医学生理学賞を受賞した山中伸弥教授(59)が、来年3月末の任期満了をもって京大iPS細胞研究所の所長を退任すると発表した。退任後も教授と...

  • 恐竜時代の化石、ワニ祖先の新種 (12/8)

     福島県立博物館(会津若松市)などの研究チームは、恐竜が繁栄していた約1億5500万年前(ジュラ紀後期)の地層から発掘された全長約3メートルの化石が、ワニの祖先とされる「ゴニオフォリス類」の新種だった...

  • 韓国の感染者、最多7000人超 (12/8)

     【ソウル共同】韓国政府は8日、新型コロナウイルスの7日の感染者が7175人だったと発表した。これまで最多だった3日の5352人を大きく更新した。金富謙首相は政府の会議で、感染者の8割を占める首都圏で...

  • ライトで照らしコロナ感染判定 (12/8)

     紫外線を発するブラックライトで照らすと、新型コロナウイルスの付着した箇所が光るマスクを京都府立大の塚本康浩学長(52)のチームが開発した。マスク内部に染み込ませたダチョウの「抗体」がウイルスをキャッ...

  • EU、異なるワクチン接種認める (12/8)

     【ブリュッセル共同】欧州連合(EU)の医薬品規制当局、欧州医薬品庁(EMA)とEU機関の欧州疾病予防管理センター(ECDC)は7日、新型コロナウイルスワクチンで種類の異なる製品を投与する「交差接種」...

  • デンマークで感染398件 (12/8)

     【ロンドン共同】北欧デンマークの感染症対策機関は7日、新型コロナウイルスの新変異株オミクロン株への感染例が11月下旬以降、計398件に上ったと発表した。ロイター通信によると、同国の東部や西部で大規模...

  • オミクロン株、50カ国以上に (12/8)

     新型コロナウイルスの新変異株オミクロン株は南米アルゼンチンやアフリカ東部ウガンダでも新たに感染が確認され、各国メディアによると、7日までに50カ国・地域以上に広がった。北欧デンマークでは計398件確...

  • デンマーク保健相がコロナ陽性 (12/7)

     【ロンドン共同】デンマーク政府は7日、ホイニケ保健相が新型コロナウイルスの陽性だったと発表した。3日に首都コペンハーゲンで開かれた保健省内部のクリスマスランチに出席していた。 ランチの別の出席者1人...

  • 下水中のオミクロン株を検出へ (12/7)

     塩野義製薬は7日、下水の中の新型コロナウイルスを検査し、流行状況をモニタリングするサービスで、オミクロン株を含む変異株を検出できるようにしたと発表した。今年6月から全国の自治体向けにサービスを始めて...

  • 医師や看護師、6千人派遣可能に (12/7)

     厚生労働省は7日、新型コロナウイルスの流行「第6波」に備えた都道府県ごとの医療提供体制の確保計画を公表した。今夏の第5波で医師や看護師が不足し、病床を十分に活用できなかった反省を踏まえ、全国の約2千...

 あなたにおすすめの記事