ニュース

科学・環境・医療

  • 世界最大級のサンゴ礁を新発見 (1/21)

     【パリ共同】国連教育科学文化機関(ユネスコ、本部パリ)は20日、南太平洋のフランス領タヒチ島沖で、これまで知られていなかった世界最大級のサンゴ礁が見つかったと発表した。バラの形をしたサンゴの状態は極...

  • 若年層「検査せず症状で診断を」 (1/21)

     政府に新型コロナウイルス対策を助言する専門家組織の有志らが、オミクロン株の急増で医療が逼迫する恐れがあるとして「若年層の多くは感染しても症状は軽く自宅療養で軽快していることを踏まえ、検査を実施せず臨...

  • オミクロン株、重症例8分の1 (1/20)

     国立感染症研究所は20日、新型コロナウイルスの感染届け出時に、肺炎などの重い症状だった人の割合について、オミクロン株は2020年の流行の主流だったウイルスと比べておよそ8分の1だったとの分析結果をま...

  • 国内の感染者、累計200万人超 (1/20)

     国内でこれまで報告された新型コロナウイルス感染者数が20日、累計で200万人を超えた。同日に国内で新たに報告された感染者は4万6199人となり、3日連続で過去最多を更新した。新変異株「オミクロン株」...

  • 職場接種は2月下旬から (1/20)

     政府は、新型コロナウイルスワクチンの3回目接種について、企業や大学で行う「職場接種」の開始時期を当初予定の3月から2月下旬へと前倒しした。これを受け、堀内詔子ワクチン接種推進担当相や厚生労働省を含む...

  • 5〜11歳接種、特例承認へ (1/20)

     厚生労働省は20日、米ファイザー製の新型コロナウイルスワクチンを5〜11歳の子どもに接種できるよう21日にも特例承認する方針を決めた。この日開かれた専門部会で安全性と有効性を審議し、承認が了承された...

  • ブタの腎臓、米大で人に移植実験 (1/20)

     【ワシントン共同】移植時の拒絶反応を和らげるよう遺伝子操作したブタの腎臓を、脳死の男性に移植する実験をしたと、米アラバマ大バーミンガム校の研究チームが20日、米臓器移植専門誌に発表した。腎臓は3日余...

  • コロナ病床で救急患者の対応可能 (1/20)

     厚生労働省は20日、新型コロナウイルス患者向け病床に、コロナ以外の救急患者を受け入れることは可能だと都道府県に通知した。患者の搬送先がすぐに決まらない「救急搬送困難事案」が10〜16日の1週間に過去...

  • 関節リウマチ薬、コロナ治療に (1/20)

     厚生労働省の専門部会は20日、関節リウマチなどの治療に使われている薬「トシリズマブ」を、肺炎を起こし酸素投与が必要な、新型コロナウイルス感染症の重症患者らに使用することを了承した。 免疫の過剰な反応...

  • 全国知事会、日医に協力要請 (1/20)

     全国知事会長の平井伸治鳥取県知事らは20日、新型コロナウイルス感染拡大に関して日本医師会(日医)とオンラインで意見交換し、自宅療養者への健康観察や、ワクチンの3回目接種での協力を求めた。「医師会と都...

 あなたにおすすめの記事