ニュース

科学・環境・医療

  • コロナ病床で救急患者の対応可能 (1/20)

     厚生労働省は20日、新型コロナウイルス患者向け病床に、コロナ以外の救急患者を受け入れることは可能だと都道府県に通知した。患者の搬送先がすぐに決まらない「救急搬送困難事案」が10〜16日の1週間に過去...

  • 国内の感染者、累計200万人超 (1/20)

     国内でこれまで報告された新型コロナウイルス感染者数が20日、累計で200万人を超えた。同日に国内で新たに報告された感染者は4万6199人となり、3日連続で過去最多を更新した。新変異株「オミクロン株」...

  • ブタの腎臓、米大で人に移植実験 (1/20)

     【ワシントン共同】移植時の拒絶反応を和らげるよう遺伝子操作したブタの腎臓を、脳死の男性に移植する実験をしたと、米アラバマ大バーミンガム校の研究チームが20日、米臓器移植専門誌に発表した。腎臓は3日余...

  • 5〜11歳接種、特例承認へ (1/20)

     厚生労働省は、米ファイザー製の新型コロナウイルスワクチンを5〜11歳の子どもに接種できるよう21日にも特例承認する。実際に接種が始まるのは、同省ワクチン分科会で実施要領などの検討を経た後の3月以降の...

  • 関節リウマチ薬、コロナ治療に (1/20)

     厚生労働省の専門部会は20日、関節リウマチなどの治療に使われている薬「トシリズマブ」を、肺炎を起こし酸素投与が必要な、新型コロナウイルス感染症の重症患者らに使用することを了承した。 免疫の過剰な反応...

  • 全国知事会、日医に協力要請 (1/20)

     全国知事会長の平井伸治鳥取県知事らは20日、新型コロナウイルス感染拡大に関して日本医師会(日医)とオンラインで意見交換し、自宅療養者への健康観察や、ワクチンの3回目接種での協力を求めた。「医師会と都...

  • 石綿原因の中皮腫に新薬、広島大 (1/20)

     広島大は20日、アスベスト(石綿)を吸い込むことで発症する難治性のがん「悪性胸膜中皮腫」の患者に、人間の体内でできる核酸を使った新薬を開発し、臨床試験(治験)を始めたと発表した。早ければ2026年の...

  • 東京、高齢者のコロナ感染4倍 (1/20)

     東京都は20日、新型コロナウイルスのモニタリング会議を開いた。専門家は、オミクロン株のまん延による新規感染者の急増に伴い、65歳以上の高齢者の感染が前週比約4倍に増えている状況を報告。「高齢者は重症...

  • 大阪で5933人がコロナ感染 (1/20)

     大阪府は20日、新型コロナウイルスに5933人が感染し、90代の女性が死亡したと発表した。新たに20〜90代の男女4人が重症となった。18日に公表した陽性者1人を取り下げた。 府によると、自宅療養者...

  • 東京で最多8638人感染 (1/20)

     東京都は20日、新型コロナウイルスの感染者が新たに8638人報告されたと発表した。過去最多だった19日の7377人から千人以上増えた。直近7日間を平均した1日当たりの新規感染者数は5386・1人で、...

 あなたにおすすめの記事