ニュース

あおり運転、10行為の摘発強化 改正道交法が施行

2020/6/30 0:00
 あおり運転の罰則と処分

 あおり運転の罰則と処分

 あおり運転の厳罰化を盛り込んだ改正道交法が30日、施行された。罰則は最高で5年以下の懲役または100万円以下の罰金、免許は即取り消しで再取得できない欠格期間は最大3年。7月2日には危険運転の適用範囲を拡大した改正自動車運転処罰法も施行される。

 改正道交法では、あおり運転を「妨害運転」と規定し、他の車の通行を妨げる目的での逆走、急ブレーキ、車間距離不保持、急な車線変更など10行為を対象とした。

 警察庁幹部によると、立件には「通行を妨害する意思」の立証が不可欠で、警察はドライブレコーダーなどの客観的な証拠の収集、関係者の供述による裏付け捜査を強化する。


 あなたにおすすめの記事

  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

社会の最新記事
一覧

  • 豪雨災害、岐阜・長野も (7/8)

     九州と本州を縦断するように停滞する梅雨前線の影響で大雨の範囲が拡大し、気象庁は8日、岐阜、長野両県の一部自治体に一時、大雨特別警報を発表した。岐阜県下呂市では飛騨川が氾濫。道路の寸断で孤立する地域が...

  • 槙原敬之被告、21日に初公判 (7/8)

     東京地裁は8日、違法薬物を所持したとして、覚醒剤取締法違反(所持)などの罪に問われたシンガー・ソングライター槙原敬之(本名・範之)被告(51)の初公判を21日に開くと決めた。 起訴状によると、仕事場...

  • ドコモ、岐阜と三重で通信障害 (7/8)

     NTTドコモは8日、大雨の範囲が拡大した影響で、岐阜県と三重県の一部で通信障害が発生したと発表した。基地局をつなぐケーブルの故障や停電が原因で、携帯電話がつながらないか、つながりにくくなっている。 ...

  • 官製談合、元建設課長ら有罪判決 (7/8)

     和歌山県紀美野町が発注した橋の修繕工事で入札情報を漏らしたとして、官製談合防止法違反などの罪に問われた元町建設課長井村本彦被告(59)に、和歌山地裁は8日、懲役1年6月、執行猶予3年(求刑懲役1年6...

  • 25歳の機動隊員が拳銃自殺か (7/8)

     8日午前3時半ごろ、東京都千代田区富士見2丁目の路上で、警視庁第5機動隊の男性巡査長(25)が頭から出血して倒れているのを通行人が見つけた。巡査長は病院に搬送され、意識不明の重体。所持していた回転式...