ニュース

中国が香港国家安全法可決 複数報道、「一国二制度」形骸化

2020/6/30 12:54
 28日、「香港国家安全維持法」案を審議する中国全人代常務委員会の分科会=北京(新華社=共同)

 28日、「香港国家安全維持法」案を審議する中国全人代常務委員会の分科会=北京(新華社=共同)

 【北京、ワシントン共同】複数の香港メディアによると、中国の全国人民代表大会(全人代=国会)常務委員会の会議は30日、中国政府による香港の統制強化を目的とした「香港国家安全維持法」案を全会一致で可決した。香港政府が公布し、香港返還から23年となる7月1日までに施行する見通し。高度の自治や司法の独立を認めた「一国二制度」を形骸化させる恐れがある。自由が尊重された香港は歴史的な曲がり角を迎えた。

 ポンペオ米国務長官は米時間29日、中国が香港を「一国一制度」として扱っているとして、香港に認めてきた優遇措置の一部を終了させると発表した。


 あなたにおすすめの記事

  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

国際の最新記事
一覧

  • 米国務副長官、韓国外相と会談 (7/8)

     【ソウル共同】米国のビーガン国務副長官(北朝鮮担当特別代表)は8日午前、ソウルの韓国外務省で康京和外相と会談した。同省の李度勲・朝鮮半島平和交渉本部長とも協議。北朝鮮による南北共同連絡事務所爆破など...

  • セルビア国会にデモ隊乱入 (7/8)

     【ウィーン共同】旧ユーゴスラビアのセルビアの首都ベオグラードで7日夜、新型コロナウイルス感染者の増加を受けてブチッチ大統領が同日表明した週末の外出禁止令再導入の方針などに抗議したデモ隊が国会議事堂に...

  • ロ当局、国家反逆罪で元記者逮捕 (7/8)

     【モスクワ共同】ロシア連邦保安局(FSB)は7日、有力紙コメルサントの特ダネ記者だったイワン・サフロノフ氏を国家反逆容疑で逮捕した。北大西洋条約機構(NATO)加盟国の情報機関に国家機密を渡した疑い...

  • 米、来年のWHO脱退を正式通告 (7/8)

     【ワシントン共同】トランプ米政権は、世界保健機関(WHO)から来年7月6日付で脱退すると国連に正式に通告した。政権高官が7日、明らかにした。トランプ大統領が5月下旬、新型コロナウイルスを巡る対応が中...

  • ゴーン被告、協力謝礼9千万円か (7/8)

     【ニューヨーク共同】前日産自動車会長カルロス・ゴーン被告の逃亡を手助けしたとして拘束された米国人容疑者2人の関連会社に対し、ゴーン被告側が事件前の昨年10月、計86万2500ドル(約9300万円)を...