ニュース

国内初のワクチン治験開始 新型コロナ、大阪市立大で

2020/6/30 19:21
 大阪大とベンチャー企業アンジェスが開発中のDNAワクチン(大阪大提供)

 大阪大とベンチャー企業アンジェスが開発中のDNAワクチン(大阪大提供)

 製薬ベンチャー「アンジェス」(大阪府茨木市)は30日、国内初となる新型コロナウイルスワクチンの治験を大阪市立大病院で開始し、最初の参加者に接種したと発表した。7月にかけて30人に接種し、有害な反応の有無や、ウイルスに対する感染を防ぐ抗体ができるかどうかを調べる。

 安全性や有効性を示すことができれば、来年春から秋には国の製造販売承認を取得したいとしている。

 アンジェスによると、治験では、まだ新型コロナに感染したことのない健康な成人の参加者を募集し、投与量の多いグループと少ないグループ各15人に筋肉注射で1人2回ずつ接種する。


 あなたにおすすめの記事

  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

科学・環境・医療の最新記事
一覧

  • 沖縄で1人がコロナ感染 (7/8)

     沖縄県は8日、新たに県内在住の40代男性1人の新型コロナウイルス感染を確認したと明らかにした。沖縄県が計上している県内での新規感染確認は4月30日以来、69日ぶりで、累計143人となった。 県の担当...

  • WHO、空気感染の可能性も精査 (7/8)

     【ジュネーブ共同】世界保健機関(WHO)当局者は7日の記者会見で、新型コロナウイルスがせきやくしゃみなどで飛沫感染するだけでなく、結核やはしかなどと同様に微粒子で空気感染する恐れがあるとの指摘に関し...

  • 環境省と経団連、定期会合で合意 (7/8)

     小泉進次郎環境相と経団連の中西宏明会長は8日、東京都内で会談し、環境やエネルギー政策をテーマにした環境省と経団連による定期的な会合を設けることで一致した。小泉氏は会談後、記者団に「石炭火力発電だけで...

  • 米国のコロナ感染300万人に (7/8)

     【ニューヨーク共同】米紙ニューヨーク・タイムズの集計によると、米国の新型コロナウイルスの累計感染者が7日、300万人を超えた。死者は13万人超で、いずれも世界最多。南部や西部を中心に広範囲で感染拡大...

  • 山形でコロナ感染者死亡 (7/8)

     山形県は8日、新型コロナウイルスに感染し入院していた1人が死亡したと発表した。県内での死者は初めて。7日に亡くなったという。