ニュース

富山の北アルプスで2人ヘリ搬送 命に別条なし、熱中症と打撲

2020/8/2 20:11

 富山県の北アルプスでは2日、男性2人が県警ヘリコプターによって搬送された。1人は熱中症と脱水症状、もう1人は岩場から落ちて足首を打ったが、いずれも命に別条はない。

 富山南署によると、1日午後2時ごろ、同県砺波市の男性会社員(58)が薬師岳を経由し、スゴ乗越小屋(標高2270メートル)に到着した後、体調不良を訴えた。2日朝にヘリで病院に搬送し、熱中症などと診断された。

 上市署によると、2日午前9時ごろ、剱岳のチンネ(標高2700m)付近で神奈川県川崎市の会社役員の男性(61)が岩場でロッククライミング中に転落した。左足首打撲という。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

社会の最新記事
一覧

  • 長崎原爆資料館で遠隔見学実験 (8/8)

     新型コロナの影響で移動が難しくなる中、長崎原爆の日を前にした8日、長崎市の原爆資料館でアバター(分身)ロボットの実証実験があった。親子が長崎県の離島・五島列島の自宅からパソコンでロボットを操作し、館...

  • 米軍三沢基地の大学、開放30年 (8/8)

     軍人や軍属らの学びの場として青森県三沢市の米軍三沢基地に設置された米国の大学が、日本人に門戸を開いて30年が経過した。今年入学した日本人学生を激励する催しが8日、市内で開かれ、参加者は「世界で活躍し...

  • 熱海や下田、対策立てて海開き (8/8)

     新型コロナの影響で海水浴場閉鎖が相次ぐ中、静岡県の熱海市や下田市ではAIカメラによる混雑状況把握といった対策を立てて海開きに踏み切った。観光収入の多くを夏に依存しているためだが、感染リスク流入の恐れ...

  • 死体遺棄の疑いで男女逮捕 (8/8)

     群馬県警は7日、川崎市多摩区の無職清野いつきさん(48)の遺体を川に遺棄したとして、死体遺棄の疑いで住所不定の会社員小船治容疑者(34)と埼玉県久喜市の無職山本結子容疑者(30)を逮捕、犯人隠避容疑...

  • 池田小に「決着つけよう」 (8/8)

     大阪教育大付属池田小(大阪府池田市)で起きた校内児童殺傷事件の遺族に対する脅迫罪で起訴された高知県香南市の元小学校臨時講師近森公和被告(42)が、今年の追悼式典の数日前に「決着つけようや」などと池田...