ニュース

JR東日本、4180億円の赤字 21年3月期予想、民営化後で初

2020/9/16 17:43
 お盆休みも人が少ないJR東京駅の新幹線ホーム=8月8日

 お盆休みも人が少ないJR東京駅の新幹線ホーム=8月8日

 JR東日本は16日、これまで未定としていた2021年3月期連結業績予想を発表し、純損益が4180億円の赤字(前期は1984億円の黒字)に転落するとの見通しを示した。新型コロナウイルスの感染拡大による鉄道利用者の激減が響き、通期では1987年の民営化以降で初めての赤字となる。

 JR東は、21年3月期の連結売上高が前期比34・5%減の1兆9300億円、本業のもうけを示す営業損益が5千億円の赤字(前期は3808億円の黒字)になると見込んだ。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

経済の最新記事
一覧

  • 為替相場  23日(日本時間21時) (9/23)

    21時現在           1ドル=             105円13銭〜          105円14銭    前日比  −0円56銭   1ユーロ=            122円88銭...

  • 世界の労働所得10・7%減 (9/23)

     【ジュネーブ共同】国際労働機関(ILO)は23日、新型コロナウイルス感染症の拡大による経済停滞の影響で、2020年1〜9月期の世界の労働所得が前年同期比で10・7%減少し、損失額は3兆5千億ドル(約...

  • 見切り販売、顧客のスマホに配信 (9/23)

     ローソンとKDDIが共同で、顧客の位置情報や過去の購買履歴などを使い弁当などの「見切り販売」に関する情報を客のスマートフォンに配信するサービスを始めることが23日、分かった。10月2日から埼玉県内の...

  • 政府、デジタル加速へ全閣僚連携 (9/23)

     政府は23日、菅義偉首相をはじめ政権の全閣僚が出席した「デジタル改革関係閣僚会議」の初会合を首相官邸で開き、デジタル庁新設構想の加速に向けて連携することで一致した。スピードを重視し、デジタル化の利便...

  • 日銀総裁、企業支援策の延長検討 (9/23)

     日銀の黒田東彦総裁は23日記者会見し、新型コロナウイルスに対応した企業の資金繰り支援策について、2021年3月末までとしている期限の延長を検討する方針を明らかにした。「必要と判断すれば延長も十分あり...