ニュース

臨時国会召集、23日か26日軸 首相就任後初の本格論戦へ

2020/9/23 22:43

 政府、与党は菅義偉首相就任後、初の本格論戦となる臨時国会について、10月23日か26日に召集する日程を軸に調整に入った。英国との間で大筋合意した経済連携協定(EPA)の承認案をはじめ、国会審議に向けた準備状況を踏まえて最終判断する。自民党幹部が23日、明らかにした。政権内からは、会期は50日程度となるとの見方が出ている。

 臨時国会では首相の所信表明演説と、与野党各党の代表質問が見込まれる。自民党の森山裕国対委員長は23日、召集に関し「まだ日程を申し上げる時期ではない」と述べる一方、日英EPAの承認案が提出可能となるタイミングが「一つの目安だ」と語った。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

政治の最新記事
一覧

  • 公文書管理の重要性、記述を削除 (10/20)

     菅義偉首相が野党時代の2012年に刊行した単行本「政治家の覚悟」(文芸春秋)を改訂した新書が20日、発売された。「政府があらゆる記録を克明に残すのは当然」などと公文書管理の重要性を訴える記述があった...

  • 自民議連「イージス艦新造を」 (10/20)

     自民党国防議員連盟(衛藤征士郎会長)は20日の会合で、地上配備型迎撃システム「イージス・アショア」計画の代替策として、弾道ミサイルを迎撃できるイージス艦の新造を政府に検討するよう求める提言の原案を議...

  • 山梨・早川町長に辻一幸氏11選 (10/20)

     山梨県早川町長選が20日告示され、現職の辻一幸氏(80)のほかに立候補の届け出がなく、無投票で11選を果たした。全国町村会と全国市長会によると、全国の自治体の現職首長で最多。新潟県出雲崎町の小林則幸...

  • 政党交付金、8党に計79億円 (10/20)

     総務省は20日、政党交付金79億4342万円を8党に交付した。年4回のうち今年3回目。立憲民主党、国民民主党分は、9月に解党した旧立民、旧国民両党への交付額を規定により算定し直した。共産党は制度に反...

  • 自民・石崎氏「進退早期に判断」 (10/20)

     自民党の林幹雄幹事長代理は20日、暴行罪で略式起訴された同党の石崎徹衆院議員=比例北陸信越=と党本部で会談した。石崎氏は林氏に起訴内容を説明。会談後、記者団に「本当に多くの方にご心配、ご迷惑を掛け、...