ニュース

交付税、4千億円の大幅減 概算要求、赤字地方債増

2020/9/23 23:14

 総務省は23日、2021年度予算の概算要求で、自治体に配る地方交付税を20年度当初比で約4千億円減の約16兆2千億円とする方針を固めた。新型コロナウイルス感染拡大による景気減速で、交付税の原資となる国税の減収が見込まれるため。一方、地方税収も大幅減となることから、自治体の財源不足を補う臨時財政対策債(赤字地方債)は約3兆7千億円増の約6兆8千億円とする。

 自治体全体の収支見通しを示すため試算した。ただ、交付税額などは税制改正を踏まえた年末の総務、財務両省の折衝で決定するため、今後増減する。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

政治の最新記事
一覧

  • 社民、解党し立民に合流を断念 (10/22)

     社民党は22日、立憲民主党との合流の是非を巡って常任幹事会で協議し、解党による合流を断念した。代替案として、希望する国会議員や地方組織が党を離れるのを容認するかどうかを問う議案を11月14日の臨時党...

  • 自民党の石破氏、派閥会長を辞任 (10/22)

     自民党の石破茂元幹事長(63)は22日、自身が率いる石破派(水月会、19人)の会長を辞任した。同日の派閥会合で、9月の総裁選敗北の責任を取り辞意表明。異論はなく了承された。来年9月の次期総裁選への対...

  • 政府と自民、学術会議巡り協議へ (10/22)

     政府、自民党は日本学術会議の組織形態など在り方の検討を巡り、井上信治科学技術担当相、下村博文党政調会長ら4人による協議を月内にも開催する方向で調整に入った。政府関係者が22日、明らかにした。検討項目...

  • 超党派議連「コミケ」支援を要請 (10/22)

     超党派の「マンガ・アニメ・ゲームに関する議員連盟」(古屋圭司会長)のメンバーは22日、坂井学官房副長官を首相官邸に訪ね、新型コロナウイルスの影響で同人誌即売会「コミックマーケット(コミケ)」の開催が...

  • 総務相、地域おこしを全面支援 (10/22)

     武田良太総務相は22日、地方創生に向けた現地視察の一環で北海道栗山町を訪れ、地域おこし協力隊員や町への移住者らと意見交換した。新型コロナウイルス感染拡大による地域経済への影響が懸念されるとして「英知...