ニュース

三菱自、600人希望退職募集へ 11月中旬から、財務改善図る

2020/9/26 0:25
 三菱自動車のロゴ

 三菱自動車のロゴ

 三菱自動車が11月中旬から国内で500〜600人規模の希望退職を募集することが25日分かった。7月に策定した中期経営計画で固定費を2割以上削減する方針を示しており人件費を抑制して財務状態の改善を図る。新型コロナウイルス感染拡大による新車販売の不振が深刻で2021年3月期は3600億円の純損失を計上する見通し。リストラにより構造改革を急ぐ。

 希望退職は本社や岡崎製作所(愛知県岡崎市)、水島製作所(岡山県倉敷市)などで働く45歳以上の管理職などの社員が対象。22年度までの経営計画では、希望退職や再配置、新卒の採用抑制などで人件費を削減する方針を掲げていた。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

経済の最新記事
一覧

  • コロナ第2波直撃、欧州経済に影 (10/24)

     【ロンドン共同】欧州を襲う新型コロナウイルス流行の第2波が、域内経済に影を落とし始めた。多くの国で再強化された感染対策が、景気回復の足かせになる恐れが出ている。期限が迫る英国の欧州連合(EU)離脱に...

  • デジタル通貨、機器絞り込み検討 (10/24)

     日銀が、中央銀行デジタル通貨(CBDC)を実際に発行する際は、搭載する機器の種類を一つに絞り込むことを検討していることが24日、分かった。機械の操作に不慣れな高齢者や子どもに配慮しつつ、スマートフォ...

  • 顔認証チェックインOKのホテル (10/24)

     三井不動産などは顔認証だけでチェックイン、チェックアウトができるホテルを京都市に開業した。客室へ入る時もルームキーを使わず顔認証でドアの解錠ができるなど先進技術にこだわった。新型コロナウイルスの影響...

  • 乗り換え手数料撤廃検討 (10/24)

     携帯電話大手のソフトバンクが、電話番号を変えずに別の携帯会社に乗り換える「番号ポータビリティー(持ち運び)」制度を利用する顧客から徴収している手数料について、全面的に撤廃して無料にする方向で検討して...

  • 西村氏、経済止めない対策に重点 (10/24)

     西村康稔経済再生担当相は24日、日米の政府関係者などが国際問題を話し合う「富士山会合」で講演し、新型コロナウイルスへの対策で「そう何度も経済を止めるわけにはいかない。焦点を絞った対策を打つ」と強調し...