ニュース

阪神、矢野監督と審判が口論 外部とやりとり指摘

2020/9/27 0:36
 8回、審判団と激しく言い合う阪神・矢野監督(右から3人目)=神宮

 8回、審判団と激しく言い合う阪神・矢野監督(右から3人目)=神宮

 26日のヤクルト―阪神17回戦(神宮)で、リプレー検証中に阪神が外部とやりとりしたと審判団が指摘し、矢野監督と口論となった。

 七回の阪神の攻撃で、本塁クロスプレーのアウト判定の検証中に、バックネット裏の記者席内で、テレビ映像を見ていた記者がセーフのジェスチャーをしたという。審判団はそれをネクストバッターズサークル付近にいた近本が見て、井上打撃コーチに伝えたと判断。記者に注意した。矢野監督は八回に投手交代を告げた際に審判員と激しく言い合った。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

スポーツの最新記事
一覧

  • 日2―4ソ(22日) (10/22)

     ソフトバンクが15年ぶりの11連勝。二回に牧原の適時二塁打で先制し、五回は守備の乱れからグラシアルの適時打などで3点を追加した。ムーアは7回無失点で6勝目を挙げ、森が28セーブ目。日本ハムの吉田輝は...

  • 西7―4ロ(22日) (10/22)

     西武が4連勝した。1―1の四回にスパンジェンバーグの2ランで勝ち越し、五回に外崎の3ラン、八回に代打山川の犠飛で加点。ニールは5回1失点で5勝目、平良は今季初セーブを挙げた。ロッテは小島が5回6失点...

  • ヤ0―6巨(22日) (10/22)

     巨人が連敗を3で止めた。一回にウィーラーの押し出し四球で1点を先取。三回に岡本の26号2ランなどで3点を奪い、七回にも岡本の適時打などで2点を加えた。サンチェスは七回途中無失点で8勝目。ヤクルトは今...

  • 神5―9広(22日) (10/22)

     広島は薮田が威力のある速球を軸に、6回2失点で2季ぶりの白星。一回に会沢の適時打、堂林の適時二塁打で2点を先制。着実に加点し、九回にピレラが3ランを放った。阪神は反撃したが及ばず。九回の岩貞の失点が...

  • 楽6―3オ(22日) (10/22)

     楽天が連敗を4で止めた。一回に島内の適時打で先制し、二回に下妻のスクイズで加点。五回にロメロの3ラン、八回にもロメロのソロで差を広げた。岸は7回6安打3失点で無傷の5連勝。オリックスはCS進出が完全...