ニュース

NY株一時300ドル超高 米雇用指標改善を好感

2020/9/30 23:26

 【ニューヨーク共同】30日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は反発して始まり、前日からの上げ幅が一時300ドルを超えた。米雇用指標が市場予想を上回って改善したため、米景気回復への期待が高まり、買いが先行した。

 午前10時現在は前日比290・20ドル高の2万7742・86ドルをつけた。ハイテク株主体のナスダック総合指数は23・90ポイント高の1万1109・15。

 米大統領選の候補者討論会が罵倒合戦に終始したことから、先行きへの不透明感も根強い。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

経済の最新記事
一覧

  • コロナ第2波直撃、欧州経済に影 (10/24)

     【ロンドン共同】欧州を襲う新型コロナウイルス流行の第2波が、域内経済に影を落とし始めた。多くの国で再強化された感染対策が、景気回復の足かせになる恐れが出ている。期限が迫る英国の欧州連合(EU)離脱に...

  • デジタル通貨、機器絞り込み検討 (10/24)

     日銀が、中央銀行デジタル通貨(CBDC)を実際に発行する際は、搭載する機器の種類を一つに絞り込むことを検討していることが24日、分かった。機械の操作に不慣れな高齢者や子どもに配慮しつつ、スマートフォ...

  • 顔認証チェックインOKのホテル (10/24)

     三井不動産などは顔認証だけでチェックイン、チェックアウトができるホテルを京都市に開業した。客室へ入る時もルームキーを使わず顔認証でドアの解錠ができるなど先進技術にこだわった。新型コロナウイルスの影響...

  • 乗り換え手数料撤廃検討 (10/24)

     携帯電話大手のソフトバンクが、電話番号を変えずに別の携帯会社に乗り換える「番号ポータビリティー(持ち運び)」制度を利用する顧客から徴収している手数料について、全面的に撤廃して無料にする方向で検討して...

  • 西村氏、経済止めない対策に重点 (10/24)

     西村康稔経済再生担当相は24日、日米の政府関係者などが国際問題を話し合う「富士山会合」で講演し、新型コロナウイルスへの対策で「そう何度も経済を止めるわけにはいかない。焦点を絞った対策を打つ」と強調し...