ニュース

「性的虐待」初の実態調査 厚労省、全国220の児相対象に

2020/10/17 21:17
 児童相談所の虐待対応件数割合(2018年度)

 児童相談所の虐待対応件数割合(2018年度)

 厚生労働省が、児童相談所に通告があった心理的、身体的虐待などのうち、後に性的虐待も明らかになった事例の実態調査を始めたことが17日、同省への取材で分かった。性的虐待への児相の対応に焦点を絞った国の調査は初。子どもの性被害の中でも、特に潜在化しやすい家庭での被害を早期に把握し、迅速な対応につなげる狙いがある。

 同省によると、調査は千葉県野田市の小学4年栗原心愛さん=当時(10)=が昨年1月に死亡した虐待事件がきっかけ。全国220の児相を対象とし、子どもが性的虐待も受けていたのに通告受理後、すぐ被害を把握できず、その後の面談などで確知した事例の報告を求める。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

社会の最新記事
一覧

  • 愛子さま、大学に初通学 (10/24)

     天皇、皇后両陛下の長女愛子さまは24日、4月に入学した学習院大(東京都豊島区)に初めて通学し、新入生向けのガイダンスに出席した。新型コロナウイルス禍の影響で、入学後はオンライン授業が続いていた。 紺...

  • 親子で空き巣疑い、静岡 (10/24)

     静岡県警は24日、同県沼津市の住宅から現金や貴金属などを盗んだとして、窃盗と住居侵入の疑いで同県富士宮市のトラック運転手の男(54)と中学生の少年(15)を逮捕した。2人は親子という。県警は2人の認...

  • 鳥取火災、新たに1人の遺体発見 (10/24)

     鳥取市の無職井上泉さん(60)方の木造2階建てが全焼し、1人の遺体が見つかった火災で、鳥取署は24日、新たに1人の遺体が見つかったと発表した。 同署によると、井上さんは母親と2人暮らしで、いずれも連...

  • 硫黄島で日米が合同慰霊式 (10/24)

     太平洋戦争末期の激戦地・硫黄島(東京都小笠原村)で24日、日米合同の慰霊式が開かれた。21回目。コロナ感染予防のため規模を大幅に縮小して行われた。日本側の遺族でつくる硫黄島協会の寺本鉄朗会長は戦後7...

  • 転落巻き添えの女子大生死亡 (10/24)

     大阪・梅田の商業施設「HEP FIVE(ヘップファイブ)」屋上から飛び降りたとみられる男子高校生(17)に直撃され、意識不明の重体だった大学2年の古川賀子さん(19)=兵庫県加古川市=が24日、死亡...