ニュース

選択的夫婦別姓「理解」70% 早大と市民団体がネット調査

2020/11/18 21:09
 夫婦別姓を巡るインターネット調査について、記者会見する早稲田大の棚村政行教授=18日午後、東京都内

 夫婦別姓を巡るインターネット調査について、記者会見する早稲田大の棚村政行教授=18日午後、東京都内

 夫婦が望めばそれぞれが結婚前の姓を名乗ることも認める選択的夫婦別姓を巡る60歳未満の成人男女へのインターネット調査で、70・6%が理解を示したとする結果を早稲田大の棚村政行教授と市民団体「選択的夫婦別姓・全国陳情アクション」が18日、発表した。自分は夫婦同姓を希望し「他の夫婦も同姓であるべきだ」との回答は14・4%だった。

 調査は10月に実施し、全国の計7千人から回答を得た。「自分は夫婦別姓が選べるとよい。他の夫婦は同姓でも別姓でも構わない」が34・7%。「自分は夫婦同姓がよい。他の夫婦は同姓でも別姓でも構わない」が35・9%。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

暮らし・話題の最新記事
一覧

  • 神戸・住吉川でアユの産卵ピーク (12/3)

     神戸市東灘区の市街地を流れる住吉川でアユの産卵がピークを迎えている。河口から500メートルの流れの緩やかな場所にアユが群れ、繁殖する様子が見られた。住吉川は魚道の整備が進み、アユの遡上が増えてきてい...

  • 将棋の藤井聡太二冠らが羽子板に (12/3)

     今年話題になった人物をモチーフにした年末恒例の「変わり羽子板」7点が3日、人形メーカー「久月」(東京都台東区)の本社で披露された。モデルには最年少で王位と棋聖を獲得した将棋の藤井聡太二冠や、白血病か...

  • 清水寺、屋根のふき替え終え法要 (12/3)

     京都市東山区の世界遺産・清水寺で、国宝・本堂の檜皮屋根のふき替えと「清水の舞台」の床板の張り替え工事が完了し、3日に奉告法要が行われた。 2017年に本堂を素屋根で覆った上で、約半世紀ぶりに約205...

  • 富士登山鉄道「黒字可能」 (12/2)

     富士山の山梨県側の麓と5合目を結ぶ「富士山登山鉄道構想」を巡り、同県が設置した検討会の理事会が2日開かれ、開業早期から黒字化が可能で「事業が成立する」とした素案が示された。総事業費は1200億〜14...

  • 平仮名片仮名をアートに、韓国 (12/2)

     【ソウル共同】日本語の文字をモチーフに創作したグラフィックデザインを競う「ひらがな・カタカナデザインコンテスト(かなコン)」が韓国で実施され、2日に受賞作品が発表された。2016年から本格的に始まり...